Posts Tagged: Fitness

Fitbit Charge HR が 18.102 にアップデート。

 Fitbit Charge HR のアップデートが来ていました。
 今回のバージョンは 18.102

  • クイックビュー機能が改善されました。
  • 電池の寿命が少なくてもChallengesに歩数データが表示されるようになりました。

 大きくこの2点の改善ということで、少しクイックビューの感度が良くなった気がします。
 
 余談ですが、次期 Fitbit のハードはいつ頃出るのかな。気になるところですが、毎回?言っていますが、今より

  • クールなデザイン。
  • 腕にフィット感。
  • 防水(また今より防滴を強めてお風呂、水泳でもいけるくらい)。
  • Surge, HR もバンド交換できる。

 ようになってほしいですね。

 更に余談ですが、先日、はじめて Fitbit(Charge HR) を着けている人を見かけました(^o^)

 

最新のデバイスアップデートでは何が変更されましたか

Fitbit Charge HR の電池の持ち。

 Fitbit Charge HR を使用してから約4ヶ月が経ちました。
 電池の持ちについてですが、使用状況として

  • 1日23.5時間くらい常用(睡眠時含む)。
  • 電話の通知をオン(Bluetooth)。
  • ワークアウトはほとんど未使用。
  • バイブアラームは未設定。
  • あとはほぼデフォルト(だと思う)。
  • 1日5,000〜15,000歩前後。

 という感じで使用して公式通り「約5日間」は平均して継続利用可能です。

 バッテリー充電アラートが出てから、どのくらい持つのかな?と思ってやってみたところでで最長で8日間使用できましたが、当然ですが使用状況によりまちまちで、アラート後更にバッテリーが少なくなると心拍数の計測が止まり、万歩計のみになって最後までふんばるような仕様のようです。
 バッテリー残量メモリが減っていって最後に「!」のマークが出ると完全になくなる手前なのですが、それでも数時間は持ちこたえていたときはなかなか感心しました。
 ちなみにバッテリーがなくなってもデータは数日は維持しているのでその点も安心ですね。

 ひとつ気になるのは、同じような使用環境でたまに3日くらいしか持たないことがあること。
 幸いアプリを同期しているとバッテリー残量アラートが出るので充電忘れはないのですが、ちょっと気になりますね。ちなみに充電完了アラートもちゃんとでます。この辺も地味に嬉しいです。
 よくをいえば常にバッテリー残量が確認できるといいのですが、残量が少なくならないと出ないのが残念。アプリと同期すると一応出るのですがちょっと面倒ですしね(^_^;

 Apple Watch も欲しいところではありますが、電池の持ち、常時身につけるウエアラブルにはやっぱり Charge HR のようなコンパクトな方がいいですね。もう少しスタイリッシュかつバンド交換ができればいうことなし。あと GPS も付いていればなお嬉しい(^^)

Fitbit

Fitbit Charge HR バージョンアップ(v84)で時計機能改善♪

 Fitbit Charge HR のバージョンアップ v84 が来ました♪

IMG_4710

 導入時にレビューしましたとおり、時計機能があるにもかかわらず、常時オンではなく見るときにわざわざ2回タップしないといけなくてわずらわしかったのですが、今回のアップデートで Apple Watch みたいに時計を見る仕草(腕を自分の方に傾ける)と自動的に表示するようになりましたo(^▽^)o
 これで普通に腕時計としても使えるようになった〜という感じです。

FitbitChargeHR v84

 いろいろ動作を試した感じだと、高さは関係ないようで、ゆっくりでも高速でも80度くらい?傾きを感知すると表示するような印象です。
 
 Surge がなかなか日本で出ないので迷っていましたが早々に導入してみてよかったです。
 というのも、写真を見るとおわかりだと思うんですが、写真で見ると特に腕にフィットしている感じがないでしょ?σ(^_^;)
 特に腕が細い方なので、デザイン的にもうちょっとスマートにフィットしているものだと嬉しいんですよね。もし Surge だったらもっとごっつい感じになると思うので日常的にするにはちょっと辛いかな〜という感じだと思います。
 特に長袖のワイシャツなんかを着ると袖が窮屈だったりします(汗)
 機能的には大満足なので、あとはそのへんをおしゃれなデザインにしてくれると今後嬉しいですね!
 
FitbitFitbit

Help article: 最新のデバイスアップデートでは何が変更されましたか?

SoundPEATS QY7 ヘッドセットレビュー

 ちょうど軽量なヘッドフォンが欲しいなぁと思っていたところ SoundPEATS さんから「SoundPEATS QY7 ヘッドセット」のレビュー依頼を頂きました。

 さっそく開封してみたところ、思いのほか小さいパッケージ。
 ケースは結構かためで、しっかりしています。ハードなタイプのケースが少々かさばりますが、巾着タイプだと意外と出し入れがしにくいのでこちらのほうが個人的には好みです。

Soundpeats QY7 1

 ケースから取り出すとケーブルがクルクルと巻いていて、フラット LAN ケーブルのような感じで適度に堅く、癖はほとんど付かないので装着時にケーブルが収縮して戻ろうとすることはありません。

Soundpeats QY7 2

 サイズはこんな感じ。※iPhone 6

Soundpeats QY7 4

 一番の要?は耳を固定するパーツの多さ!
 ただ、説明書(日本語)には一切説明がないので自分でパズル感覚的に組み合わせる感じですσ(^_^;)

Soundpeats QY7 3

 さっそく使用するため充電。なんですが、マイクロ USB 端子が小さいためゴムのキャップが開けにくい(汗) ここは少し使いづらいところですが、最近のコンパクトなガジェットものはみんなこんな感じなので仕方ないかもしれませんね。

 ペアリングはとても簡単です。
 iPhone、Mac ともに使えますが、マルチペアリングではないので切り替えるときは再ペアリングという形になります。

 なにげにありがたいのは、スイッチのオンオフが英語のアナウンスであること。
 この手のたぐいのガジェットはほとんどがビープ音の回数とかランプ点灯の仕方で判断すると思うんですが、メーカーによってまちまちなので覚えるの面倒なんですよね。うっかり電源が入りっぱなしということがなく間違えることがないのはいいですね。
 

Soundpeats QY7 6

 私は耳の穴のところのサイズを変更して、ひげみたいに伸びているところは最初に付いてたパーツそのままで大丈夫でした。
 これで落ちないのかな?と思って不安だったんですが、これがビックリするほどしっかりフィットして部屋の中を歩き回るくらいなら全く問題ないです。
 マラソンはしないので何とも言えませんが、フォトウォークやウォーキングくらいなら安心して使えそうです。

 ヘッドセットということで、マイクも右(スイッチがある側)についているので一応通話も可能。私は声が小さいので、さすがに遠いのかちょっと大きめに話さないとですが普通の人なら問題ないかもしれません。

 ボリュームコントロール。音楽再生、停止、スキップもできますがボタンが小さいのでそのへんは慣れでしょうか。
 音質もそうとうこだわる人でなければ十分良いと思います。そもそも運動中にそんなに音質にこだわっても。。。。な気がしますσ(^_^;)

Soundpeats QY7 5

 こちらの商品、依頼があったとき調べてみたところ Amazon などでも結構高評価なんですが、実際に使って見たら確かにこの性能でこのお値段はコストパフォーマンスが高いと思います。

 ちょうど探していた製品にマッチしてて大変嬉しい!
 深夜音楽を聴きながら作業したり、フォトウォークや徒歩移動にも良さそうです。

 あとは電池の持ちと耐久性ですが、そのへんはまた後程レビューできればと思います。




Shenzhen SoundSOUL Information&Technology.,Co Ltd