Posts Tagged: iPhone

U-mobile S データ専用 1GB プラン (SoftBank MVNO) を導入

はじめに

 以前ご紹介した、「mobile : ワイモバイル SIMスターターキット + R-SIM10 下駄 + SoftBank iPad mini 2 で運用できた♪」で、SoftBank の SIM フリー化を「していない」 iPad mini でワイモバイルを快適に運用していたのですが、iOS 10.3.2 にアップデートしたところ、気づいたら「圏外病」にいつの間にかなっていて、何度か回復作業をしてみたものの、どうも困難らしく諦めていたんですが、対処方法を検索していたら 2017 年から SoftBank MVNO が「ようやく」出ているではありませんか(笑)
 と、いうことで、SoftBank MVNO を導入してみることにしました。

2社の MVNO

 2017年5月現在 2つの SoftBank MVNO、U-Mobile と b-Mobile があるというこでどちらがいいか迷ったんですが、まだあまり情報が無いようで、また、大きな差異はなさそうなので、業界初となる U-Mobile にしてみることにしました。

使い方

  1. インターネットで申し込む。
  2. SIM が到着。
  3. 使用する端末に APN をインストール。
  4. ソフトバンク契約の iPhone や iPad に SIM を差し込む。

 以上。待つこと数秒で接続。それだけです(笑)

 なんとまー簡単なんでしょうか。今まで散々下駄を履かせたりゴニョゴニョしたりしていたのが馬鹿らしい。今まで苦労は何だったんだろう(爆)
 対象機種などは各自お調べ頂くとして、基本的には SIM サイズさえ間違わなければとっても簡単です。

メリット、デメリット

 まだ運用開始したばかりなので詳細はわかりませんが、通信速度的には今のところ遜色なく使えています。エリアは当然ソフトバンク網なので、それに準じているので、それなりに問題なし。
 強いて今のデメリットというか残念のは他のキャリアの MVNO より割高(1GB/月/約1,000円)。1GB/月/600〜700円くらいのものあるので同等にして欲しいですね。また、SMS が使えないのでメインの端末にしようとは考えにくいと思います。
 やはり2台以上の SoftBank 端末が余っていてセカンド端末として利用したい。という、かなり稀少な?ユーザー向けでしょうか。

最後に

 格安 SIM の利点、難点はいくつかあるとは思うのですが、私の場合は iPad mini を完全にカーナビ専用機として使っているので、ほんのわずかな通信量があればいいので、今までなかったソフトバンク版の MVNO は大変助かりました。
 まだはじまったばかりなのでどれくらいサービスや通信速度が安定しているかはまた後程レポートできればと思います。

参考

iPhone : iPhone 6 のバッテリー残量がおかしいので「iPhone 修理ストア」でバッテリー交換をしてもらう。

iPhone のバッテリー残量不具合の内容

 iPhone 6 のバッテリー残量表示が本格的におかしくなって1週間。
 はじめは残量表示がおかしいな?程度だったんだけど、その後、知らない間に iOS が落ちて残量が足りない表示になるものの、充電をすると残量表示がまちまちだったり。
 修理数日前となると、バッテリー残量が100%のまま動かないという現象に。その時も iOS が知らない間に落ちていたり。。。。(涙)
 残量表示不具合程度なら気にしないのですが、さすがに iOS が知らない間に落ちていては困りもの。

iPhone リカバリ後

 まずは王道リカバリー(復元)。
 ということで、数時間かかけて復元したところ100%表示が治らずダメか。と思いきや普通に残量表示が徐々に戻り始める。
 やった!と思ったら、やはり数時間後に iOS が落ちていたり、副作用?で消音モードが動かなくなったりと、なんでやねん(笑)

 これは明らかにバッテリー不具合かな。と勝手に判断して、さてどこで修理したものか?といろいろ考えたところ、幸いかな今住んでいる新潟市にいくつか iPhone 修理店があり、しかもかなりご近所と言うことでそこに決定。
 決め手は、

  • 保証に入っていないので Apple より修理費が安い。
  • Apple に送ると時間がかかる。
  • 修理店がめちゃ近所ですぐできる。

 値段もそうなのですが、やはり送ったりしているあいだ使えなかったり時間がかかるのが仕方ないとは言えメーカー修理の一番のネック。

バッテリー交換

 お店には直接行ってもいいのですが、あらかじめ症状をメールしておくと良いと思ったので、当日の朝起きがけにメール。
 そして仕事帰りに「iPhone 修理ストア」へ寄って来ました。

 お店でもう1度症状の確認と原因の解明。基本的には診断ツールなるものはないとのことで、おそらくバッテリー(内のコンピュータ)不具合ではないかということで、バッテリー交換後も症状が解消しないかもしれない(別の原因の可能性もあり)とのことでしたが、自分もバッテリー不具合かなと思ってはいたので、交換をお願いしました。

 実際の交換は数十分。作業も見ている前でやってくれるので見ていることも可能なので安心感がありますね。
 閉店時間間際にもかかわらず快く引き受けて頂いた大変感謝です。

交換後の状態

 交換後数日経ちましたが、知らない間に落ちていることもなく動作も安定しているようです。
 そのほか気づいたことは、

  • 消音モード不具合も解消。
  • こころなしか動作が軽い。
  • 充電中本体が極端に熱くならなくなった。
  • バッテリーの持ちが幾分良い(容量はそんなに激しくは消耗していなかったみたい)。
  • iTunes でのバックアップエラーは相変わらず出るのでバッテリーは係わっていないようです。

あとがき

 やはりバッテリーの不具合が全体的にいろいろ影響を及ぼしていたようですね。当初から若干不安定だったのはそのせいなのかもしれません。

 バッテリーが手に入れば自分でもやるのですが、最近は手厳しくなっているようで、個人でまともなものを手に入れるのは困難(全く出来ないわけではない)
ので、少々金額的には値が張るような気がしますが、トータルで考えると信頼できる専門店に任せた方が割安で安心かなと思います。

参考

 iPhone修理ストア |アイフォンのことなら新潟・長岡・上越iPhone修理ストアにお任せください。画面割れ、水没、充電できない、ボタンが効かないなどiphoneでお困りのことならすべて対応。ipadの画面割れもお気軽にお問合せ下さい。

iTunes : iTunes で同期のさいに iPhone のバックアップを常時スキップさせる方法。

はじめに

 iTunes で iOS デバイスを同期させるときに面倒なのがバックアップを毎回すること。
 必要なときだけできないかな?と検索したらありました。

iTunes のバックアップを常時スキップさせる手順

バックアップを常時スキップさせる場合

  1. iTunes を終了させておく。
  2. ターミナルアプリを開いて、以下のコマンドを入力するだけ。
    defaults write com.apple.iTunes DeviceBackupsDisabled -bool true

通常のバックアップに戻す場合

  1. iTunes を終了させておく。
  2. ターミナルアプリを開いて、以下のコマンドを入力するだけ。
    defaults write com.apple.iTunes DeviceBackupsDisabled -bool false

あとがき

 少々やっかいなのが「今すぐバックアップ」ボタン自体が無効になってしまうようで、バックアップしたいときは戻さないと行けません。
 同期の時だけスキップさせる方法があるといいのですが。

検証環境

  • Mac OS X 10.11.5
  • iTunes 12.4.3.1

参考

iPhone : iPhone のバッテリー表示が今度は 100% を維持(滝汗)

昨日の続き

 昨日の記事で iPhone のバッテリー表示がおかしいのと、おそらくその影響で突然 iOS が落ちてしまうのをお伝えしましたが、今日はどうかな?と思ったら、今度はバッテリー表示が100%から動かない現象が発生中(滝汗)

 時間にすると数時間の間、ずっと 100%表示のまま。。。。

100%

 時間が無くてバッテリーサイクルのリセットも出来ていないのですが、いやはや、困った。

 ついに壊れたかな?

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial