Fitbit Charge HR の電池の持ち。

 Fitbit Charge HR を使用してから約4ヶ月が経ちました。
 電池の持ちについてですが、使用状況として

  • 1日23.5時間くらい常用(睡眠時含む)。
  • 電話の通知をオン(Bluetooth)。
  • ワークアウトはほとんど未使用。
  • バイブアラームは未設定。
  • あとはほぼデフォルト(だと思う)。
  • 1日5,000〜15,000歩前後。

 という感じで使用して公式通り「約5日間」は平均して継続利用可能です。

 バッテリー充電アラートが出てから、どのくらい持つのかな?と思ってやってみたところでで最長で8日間使用できましたが、当然ですが使用状況によりまちまちで、アラート後更にバッテリーが少なくなると心拍数の計測が止まり、万歩計のみになって最後までふんばるような仕様のようです。
 バッテリー残量メモリが減っていって最後に「!」のマークが出ると完全になくなる手前なのですが、それでも数時間は持ちこたえていたときはなかなか感心しました。
 ちなみにバッテリーがなくなってもデータは数日は維持しているのでその点も安心ですね。

 ひとつ気になるのは、同じような使用環境でたまに3日くらいしか持たないことがあること。
 幸いアプリを同期しているとバッテリー残量アラートが出るので充電忘れはないのですが、ちょっと気になりますね。ちなみに充電完了アラートもちゃんとでます。この辺も地味に嬉しいです。
 よくをいえば常にバッテリー残量が確認できるといいのですが、残量が少なくならないと出ないのが残念。アプリと同期すると一応出るのですがちょっと面倒ですしね(^_^;

 Apple Watch も欲しいところではありますが、電池の持ち、常時身につけるウエアラブルにはやっぱり Charge HR のようなコンパクトな方がいいですね。もう少しスタイリッシュかつバンド交換ができればいうことなし。あと GPS も付いていればなお嬉しい(^^)

Fitbit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です