Snow Leopard (Mac OS X 10.6)でBluetoothが使えなくなったときの回復方法。

 先日、Snow Leopard(Mac OS X 10.6)を使用中、Bluetooth接続(ドライバ?)が突如暴走しまして、やむなく再起動したらお亡くなりになりました(汗)

Snow Leopard にしてからどうも不安定なBluetooth

 ドライバ関係?だから、OSからの再インストール?と、思って調べていたら、こちらの解決方法でばっちり戻りました。感謝感謝。

Mac OS X Leopard Bluetooth(ブルートゥース)が使えなくなった場合の対処法SHN JAPAN | SHN JAPAN

 紹介されているところはLeopardですが、Snow Leopardでも同様でした。

 何かあったときにPRAMリセット。いや〜、かなり久しぶりにやったような気がします。OS 9の時はしょっちゅうでしたけどね(笑)

 マウスとヘッドフォンをBluetoothで使っているので、死活問題になっちゃうので、大事に至らず良かったです。気のせいか不安定だったBluetoothヘッドフォンも安定度が増したような気がします。

PRAMリセットの方法

  1. コンピュータを終了します。
  2. キーボードで「Command」、「Option」、「P」、「R」の各キーの場所を確認します。手順 4 でこの 4 つのキーをすべて同時に押す必要があります。
  3. コンピュータの電源を入れます。
  4. 「Command + Option + P + R」キーを同時に押し続けます。このキーコンビネーションは、グレイの画面が表示される前に押してください。
  5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  6. キーを放します。

【追記】
 1.の時、コンピュータを完全に終了します。再起動だとダメのようです。

Mac の PRAM および NVRAM をリセットする

VN:F [1.9.22_1171]
この記事はいかがでしたか?
Rating: 5.0/5 (2 votes cast)
Snow Leopard (Mac OS X 10.6)でBluetoothが使えなくなったときの回復方法。, 5.0 out of 5 based on 2 ratings
  • 涼子

    Bluetoothが使えなくなって困っていたのですけど、こちらの記事で直りました。ありがとうございます!

    VA:F [1.9.22_1171]
    Rating: 0 (from 0 votes)
    • 涼子さん
      お役にたってよかったです!

      VA:F [1.9.22_1171]
      Rating: 0 (from 0 votes)
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial