Pokenを導入 ; 簡単、電子名刺交換ガジェット。

 存在そのものは知っていたんですが、今回、前の記事のオフ会参加に伴い、始めてPokenを導入することにしました。

 Poken(ポーケン)ってなんですか?って、ことなんですが、簡単に言えば名刺の代わりになるもので、ハイホーといって、お互いのPokenを交差するだけで情報を交換できるというものです。

 使い方は簡単で、しかも買ってすぐ使えます。事前登録なしで、自分の情報はあとからひもづけてあげれば良いというわけなので、万が一忘れても、買うことが出来ればハイホーできるというわけですね。私もオフ会参加直前に買いました(^^)

 ハイホー(名刺交換)がうまくいっていれば、下の画像のようにひも付けされていて、相手の情報が一目瞭然です。あんまり一度にハイホーしまくると誰が誰だかわからなくなる可能性もありますが、それは紙の名刺交換と同じなので、Poken自体の問題点ではないかなと思います。

 日本の携帯電話同士だと赤外線で交換できるせいもあるのか、まだ流行っていませんが、iPhoneユーザーであり、なおかついろんなウェブサービスをしていると、一緒に登録することも出来るので、今回使って見て結構便利かな〜と思いました。

 興味のある方は、お気軽ハイホーお待ちしてます。

 少々電池の持ちが良くないのが欠点のようです(汗)


Your Social Business Card – Poken
楽天市場でPokenを探す!
Yahoo!オークションで「Poken」を探す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です