Posts Tagged: Poken

Pokenの一時停止と電池交換。

 Pokenを導入後、気になったのが電池の消耗。他の方のブログでもよく見かけるんですが、電池の持ちがよくないみたいです。それもそのはず、スイッチがないんですもの(汗)
 いつも車のキーと一緒に付けてポケットにいるのですが、ポケットから取り出すと毎回何かしら点滅してます。初めて何色かにキラキラに光っていた時は何かと思って笑っちゃいました(笑)
 のちにパーティーモードというのだとわかりました。

 そこで、購入時のように電池を非通電にしておきました。

 やり方はいたって簡単。分解して、購入時のように電極部分に何かかまして非通電にするだけ。

 まずは分解。
 USBの電極の根元あたりにある横っちょの溝(写真の矢印)に精密ドライバーのマイナスを刺してカリッと持ち上げます。思ったより力はいりませんでしたが、プラスチック部品なので個体差があると思います。

 隙間が空いたらドライバーを刺しながら開封。

 半分くらい行くとパカッと外れると思います。

 写真の黄色い目印のところがスイッチにあたる部分。購入時の紙が残っていればそれがベストですが、大抵ゴミ箱行きだと思うので、ここに少し厚めの名刺くらいの紙をかまします。できればシールの台詞みたいなつるっとしたもののほうが、引き抜く時に引っかからなくていいと思います。

 紙を差したというか置いた状態で、カバーを戻します。

 後はカバーを戻すして通電しなくなったか確認。これでまだまだ出番の少ないPokenさんの寿命とポケットや鞄の中で勝手にパーティーモードになったり、使う時に電池ギレ。という事態を極力回避できるかなと。

 挟んだ紙を適当に切りそろえて完了。

 電池交換は前述どおり開封して電池を交換するだけ。CR1632と、少々稀な電池というのが、入手の点で困るかもしれません。

 そうそう、PokenはUSBメモリ(2GB)としても使えますが、このように購入時に戻すと事実上使えませんのご注意。私は別のUSBメモリを常駐しているので、はなっから使う気がなかったので購入時の状態に戻しても大丈夫。


Your Social Business Card – Poken
楽天市場でPokenを探す!
Yahoo!オークションで「Poken」を探す!
楽天市場でCR1632電池を探す。

Pokenを導入 ; 簡単、電子名刺交換ガジェット。

 存在そのものは知っていたんですが、今回、前の記事のオフ会参加に伴い、始めてPokenを導入することにしました。

 Poken(ポーケン)ってなんですか?って、ことなんですが、簡単に言えば名刺の代わりになるもので、ハイホーといって、お互いのPokenを交差するだけで情報を交換できるというものです。

 使い方は簡単で、しかも買ってすぐ使えます。事前登録なしで、自分の情報はあとからひもづけてあげれば良いというわけなので、万が一忘れても、買うことが出来ればハイホーできるというわけですね。私もオフ会参加直前に買いました(^^)

 ハイホー(名刺交換)がうまくいっていれば、下の画像のようにひも付けされていて、相手の情報が一目瞭然です。あんまり一度にハイホーしまくると誰が誰だかわからなくなる可能性もありますが、それは紙の名刺交換と同じなので、Poken自体の問題点ではないかなと思います。

 日本の携帯電話同士だと赤外線で交換できるせいもあるのか、まだ流行っていませんが、iPhoneユーザーであり、なおかついろんなウェブサービスをしていると、一緒に登録することも出来るので、今回使って見て結構便利かな〜と思いました。

 興味のある方は、お気軽ハイホーお待ちしてます。

 少々電池の持ちが良くないのが欠点のようです(汗)


Your Social Business Card – Poken
楽天市場でPokenを探す!
Yahoo!オークションで「Poken」を探す!

「新潟ソーシャルメディアクラブ#1」に参加してきました。#nsmc

 昨日(1/29)、「新潟ソーシャルメディアクラブ#1」というオフ会に参加してきました。

 新潟県の新発田にある敬和大学のshinyaiさん主催の新潟ソーシャルメディア(ネットワーク)に関わる人たちを繋げよう。と、いうのが主な内容です。

Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブは、新しいウェブ事情に敏感な人々をつなげる、新潟のプラットフォームを目指します。昨年のオンライン上でのスタート以降、各種SNSを通じて、緩やかに人々をつないできました。また、独自のイベントとして、新潟県内で4度のフォトウォークを実施しました。約10カ月の準備期間を経て「Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ」を冠したイベントを、パーティ形式で交流できる形式でスタートすることにしました。新潟のウェブに関心のある人が気軽に集まり、楽しめる場所になってくれたらと思います。

 今回は総勢60名(OVER?)と、当初30人前後だと思っていたので大所帯の苦手な私はちょっとびびりましたが(笑)、インターネットを代えなさいと絶対に会えないような人たちと交流が出来たり、自分への刺激となったりして、久しぶりになかなか面白い時間を頂くことが出来ました。

 ライトニングトークといって、これからの新潟メディアの集まりや交流についての短時間の講演をやったり、その講演をライブ中継したり、新潟としてはまだまだ希少な存在のイベントだったんではないかなと思います。

 私の参加状況が確実であればもうちょっと宣伝しておけば良かったのですが、前述通り、だだ漏れ(ライブ中継)もされておりまして、リアルタイムで様子を見ることが出来ました。現在はUSTREAMにアップロードされていますので、その様子はほぼフルで保存されていますのでご覧くださいませ。
 ※動画は記事の最後に。中継 by そらのさん

 10年近くネットをやってきて、タダの飲み会、趣味の集まり、ゴウ○ン、○×▲、などなど、多くはありませんがオフ会を経験してきましたが、新潟のネットワークというくくりで参加したのは初めてでしょうか。
 BSNさんや新潟日報の方もいらっしゃっており、注目度もアップ!されると、メディアや繋がりにたいしての新潟での今後の動向が変わるのかな〜。なんて少し思いました。いや、変わらなくちゃダメ。

 地域柄、クローズドで、宣伝ベタで、仲良しが嫌い?な県民性にしては、今回は60名と大勢で、それが波及してその中から小さなネットワークができあがり、もっともっとそう言ったネットワーク通しが繋がって、新潟をひとつのネットワークで繋ぐような感じになるといいんじゃないかなぁ。なんて思います。

 大勢いたので個々に密なお話。特に主催のshinyaさんのお話がじっくり聞けなかったのが残念でしたが、次回に期待(^^;

 次回のイベントはまだ未定ですが、その前にフォトウォークという、新潟の街並みを撮りつつ楽しむイベントも昨年よりあり、来月(第5回目)がまたあるので、興味のある方はぜひぜひ参加してみてはいかがでしょうか。私も都合が付いたら(って、過去4回ダメだったんですが(汗))参加したいと思っています。

 珍しく新潟なお話でしたが、新潟を少しでも盛り上げられたらなぁ。と、思っています。お粗末様でした。


ICHINOHE Blog主催のshinyaさんのブログ
Niigata Photowalk/新潟フォトウォーク 第五回:Murakami/村上 : ATND
Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ #1 : ATND
[mixi] 新潟ソーシャルメディアクラブ
アメカゴ.net | 新潟ソーシャルメディアクラブ
ケツダンポトフ(そらのさん)

 それにしても今回はiPhone所有率70%くらい?凄かったなぁー。あんなにiPhoneそろったの見たの初めてだ(^^;