Safari 3のキャッシュをRAMディスク(別のハードディスクなど)に変更する。

 LeopardからSafariを含むそのほかのアプリケーションキャッシュの保存先がずいぶん変わったようで、Tigerまでのやり方が通用せず悩んでいたのですが、ようやくFirefox同様、Safariもキャッシュフォルダを変更することができました。
 参考にさせてもらったのは、よく購読させてもらっているPadmacolorsさんのブログより。

 まずはSafari 3のキャッシュの保存先について。今までは各ユーザーフォルダの配下にあったはずなんですが、今度からはディスクの不可視属性の下へまとめて入っているようでした。*(米印部分)のフォルダ名は各自違いますので、com.apple.Safari配下のCache.dbを探してください。

/private/var/folders/****/****/-Caches-/com.apple.Safari/Cache.db

 不可視属性のためディスクからは普通に見れませんので、Finderのフォルダ移動で/private/varとして、foldersフォルダから探っていけば見つけられます。

 そして実際の変更方法です。
 まずはターミナルを開きます。次のコマンドを入力。まずは移動。
 ※ちなみに、後述もしていますが、フォルダ名はFinderからドロップすれば入力する手間が不要です。

sudo mv /private/var/folders/****/****/-Caches-/com.apple.Safari /Volumes/RAM
sudo mv キャッシュフォルダ 移動したいフォルダ

 次に移動したファイルのショートカットを元のフォルダへ作ってあげます。

sudo ln -s /Volumes/RAM/com.apple.Safari /private/var/folders/****/****/-Caches-
sudo ln -s 移動先のフォルダ もとのフォルダがあったフォルダ

 OSXのターミナルは、「コマンド フォルダドロップ フォルダドロップ」と、してあげれば、最初のコマンドを入力するだけで、フォルダパスを入力する手間はありません。う〜ん。お手軽。


これでいつもより快適です♪

 これでSafariのキャッシュフォルダ変更できました。
 RAMディスクにしたら、Firefoxより速くなったかも???

 今のところ問題なく快適に動いていますが、私はUNIXコマンドとかroot権限等々はわかりませんので、自己責任でよろしくどうぞ(^^;


dolipoをやめてSafariのキャッシュファイルを別ディスクに移動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です