私がインストールしておかないと困る10のアプリ Mac OS X 2008.01版

「私がインストールしておかないと困る10のアプリ」と、言ったような内容の記事をよく見かけるので、面白そうなので私も書いてみました。
 厳密に言うと、フリーウエアのみ。とか、ちょっとした定義があるみたいなのですが、そのあたりは見逃してもらい、どちらかというとマイナーアプリを中心に皆さん書いているような印象を受けたので、そういう方向性で今回は書いてきます。

1.DragThing(share ware)
 まずはランチャー。
 OS9にあったアップルメニューからのプルダウン方式と、ポップアップウインドウタイプの二手に分かれると思うんですが、私は後者のポップアップウインドウ派。
 Dockじゃ使い勝手があまりに悪すぎるので、もう、これがないと、アプリケーションのショートカットが整理できません(笑)
 何はともあれ真っ先にインストールするアプリですね。

2.Jedit(4 or X)(share ware)
 テキストエディタ。
 軽量、高機能で、プレイン、リッチテキストにも対応。Windowsとのやりとりもあるので、改行コードなどを変更(各種エンコードにも対応)することもあるので、テキストエディタと言ったらこれ。

2.ImageWell(share ware)
 画像変換。
 ブログ用と言っても良いくらいですが、画像サイズ変更、刻印アイコンを簡単に貼るのに適したアプリで、テンプレートととして保存しておけるので、よく使う設定を一発で呼び出せるのが売り。
 
4.FR-PhotoStudio(share ware)
 画像閲覧。
 画像のビュアーはシンプル、高速が命だと私は思ってます。CoverFlowもいいのですが、やっぱり最終的にはこれがないと、探したいファイルをすぐ探せません。

5.Vienna(free ware)
 RSSリーダー。
 高速表示かつ、ログをローカルデータとして保存しておけるのが何より便利。安定性もなかなか。

6.SafariStand(free ware)
 厳密に言うとアプリではありませんが、Safariにこれなくして、Safariは使えなくなりました(笑)って、くらいSafariの使い勝手を便利にするプラグイン。
 ブックマークやカスタム表示等々、痒いところに手が届くところがステキ。

7.Transmit(share ware)
 FTP。
 MacのFTPといえはFetchでしたが、MacOSXが出始めた頃、こちらのほうが安定して使い勝手がよかったので、それからこちらをずっと使うようになりました。現在はあまり差がないかな。
 
8.OnyX(free ware)
 メンテナンスツール。
 OSXになり安定はしていますが、不意のトラブルや予防には、やはり定期メンテネンスツールは必須かなと。また、隠し機能も引き出せるので何かと便利です。

9.Shupapan(free ware)
 ファイルリネーマー。
 ファイル名を一括で変更するのに便利なんですが、私の場合は特にWindowsとのファイル互換が求められるときがよくあるので、文字数や機種依存文字のチェック&変更などに結構出番が多いです。

10.iStat menus(free ware)
 情報表示。
 こちらは使うと言うよりメニューバーに情報を表示するツールなんですが、メモリやネットワークトラフィックなどを常時表示させておくものです。
 以前はMenuMeters(のほうが有名かな)を使っていたんですが、こちらの方が表示、設定項目が多いので乗り換えました。

 10個に厳選するのは非常に難しいですが、普段どれとどれが一番使っているかなど、見なおす機会にはちょっといいかもしれませんし、いろんな方の10のアプリを見るとその方の環境が何となく見て取れて、また、更に使い勝手の良いものに出会えることもあるのでなかなか面白いです。


The Official DragThing Home Page
Jedit X | Artman21
ImageWell, the Free and Lean Image Editor
FR-Soft
Vienna
SafariStand – hetima.com
パニック・ジャパン – Transmit 3 – 次世代の Mac OS X 用 FTP クライアント!
Titanium Software(OnyX)
多機能リネームソフト – Shupapan
iSlayer.com


※以下、惜しくもベスト10入りならず。

EasyFind(free ware)
 ファイル検索。
 SpotLightより高速で良いと思う。
 
SharpShifter(share ware)
 テーマチェンジャー。
 デスクトップの見た目変更。実用性はありません。完全なる趣味嗜好に走る場合に(笑)
 はやくLeopardに対応して欲しいなぁ。

LiteIcon(free ware)
 アイコン変更。
 有名なところでは、CandyBarがありますがシェアウエア。こちらはフリーなので気軽に変更できます。CandyBarのほうが高機能なので、こちらで不満になったら乗り換えても良いかなと。
 
Little Snitch(share ware)
 ファイヤーウォール。
 ノートンや他のも良いのですが、シンプルで無駄な表示もなく軽くて良い。
 
Folder Splitter(free ware)
 ファイル仕分け。
 ファイルを指定のサイズや並びに仕分けしてくれます。特定のメディアサイズ(CD-RやMOなどの)に分割してくれるので、バックアップ作業には便利です。
 
Sync!Sync!Sync!(share ware)
 バックアップ。
 フォルダ間の(シンクロ、追記など)バックアップで、普段はHDにバックアップして、CD-Rなどに保存する場合に、事前にFolder Splitterを使う。と、いう流れです。

iClock(share ware)
 時計表示。
 メニューバー標準の時計表示はあまりに酷いので、表示をカスタマイズするためのアプリ。タイマー付きなので、実はカップラーメンタイマーとして一番大活躍してます(笑)


DEVONtechnologies Home(EasyFind)
[unsanity] Welcome – Unsanity – Makers of Haxies, small useful utilities that enhance and redefine how Mac OS X works.(SharpShifter)
Free Mac Soft – LiteIcon
Little Snitch
Folder Splitter
MacSoft-ForOSX-(Sync!Sync!Sync!)
Script Software – iClock Menubar Time/Date, Calendar, Alarms, To Do List and More for Mac OS X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です