噂のウルトラポータブルMacBook(正式名 MacBook Air)来ましたね!

 噂のウルトラポータブルノートブック。正式名、MacBook Airとしてついに発表されました。
 珍しく?噂と外見のイメージがかけ離れている気はしますが、非常に面白そうな出来ですね。

 全体的なスペックを見るとMacBookより少し下になるわけですが、CPUはIntel Core 2 Duo(1.6Ghz〜)、メモリはオンボード2G。と、モバイルと考えると充分なスペックを要していると思いますし、このサイズでフルスケールの仕事をするとは考えにくいので、非常にバランス的にはよく、いつも、何か足りない足りないって感じがしますが、アップルとしては必要最小限でうまくまとめたかな。って感じがします。プレゼン用にはもってこいかも。

 噂と違い。いや、正確に言うと当たっているとも言えるのですが、標準の記憶媒体はハードディスク。当初、半導体メモリの噂の方が高かったんですが、オプションで64Gのソリッドステーションドライブ(SSD)というメモリタイプが選べるようです。
 これを見た瞬間私はiPot touch、iPhoneにもこれはいずれ載るね!と、思ったのもつかの間、価格を見て地獄行き。なんと、12諭吉オーバー。。。(泣) MacBookProラクラク買えちゃうまで価格が上がっちゃいますし、こりゃー、iPod touchには当分載らないかも(そもそも規格が違うか)。。。と、ちょっと泣きました。逆に言うと、iPod touchの価格のほとんどはメモリ代ということか?(笑)

 ちょっと話は逸れましたが、MacBook Airは状況によってはかなりベストバイかもしれませんね。

Apple Store(Japan)


アップル – MacBook Air

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です