USB 対応モバイル電源パックQE-PL201 を導入。

 日が沈んだら、鍬を仕舞い。
 電池がなくなったら、ばっくれる。

 が、基本なんですが(笑)
 まー、そうもいってられない時もあるので、あんまり好きではないんですが補助バッテリー(USB 対応モバイル電源パックQE-PL201)を導入してみました。

やっぱりどうも好きになれないが仕方あんめー。

 有名所ではサンヨーのエネループブースターなどがありますが、サンヨーとパナソニックがくっついちゃったもので、サンヨーの KBC-L2BS の少し上記機種に当たるんでしょうか?の パナブランドの QE-PL201 をかっこよさだけで決めました(^^)

 基本的には iPhone の補助バッテリーでの使用が前提なので、そうするとスペック的には KBC-L2BS とほぼ同等と言っていいと思いますが、この手には疎いので微妙な差異はわかりません(^^;

 USB 端子が二つ装備されていて、基本的にはよほどの大容量でない限り USB 充電器コードが対応している機器であれば充電可能のようで、iPad だと約40%まで充電可能らしいですが正式には対応をうたっていません。ので、後ほど試す時間があったら試してみたいと思います。

 そして面白いのが、最近流行の無接点充電器 Qi(チー) 対応と言うことで、Qi 充電施設のあるところであればケーブルを忘れても充電可能になります(施設自体現在はほとんどありませんが)。
 将来?を見据えてもなかなかよいスペックの補助電源になりそうです。

 まだ使う機会がないので、使用時の詳細などはまた後ほど。


Panasonic QE-PL201
USB対応モバイル電源パック QE-PL201-W 商品概要 | 電池/充電器 | Panasonic

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です