iPhoneから画像を小さくしてメールする方法。

 何かある度にiPhoneの痛いところが見つかってしまう今日この頃ですが、またひとつ。みっつかな?ありました(笑)

 iPhoneからメールする場合、もとの撮影した画像をそのまま送ると、800*600pixelという、携帯電話で受信するには比較的大きいサイズになります。容量で言うと130KB前後。ちなみに原画は1200*1600pixelですが、自動的に変換されてしまうようです。これも改善して欲しい点ですね。
 最近は定額制に入っている人も多いから比較的送りやすいですが、入ってない人にはできるだけ小さくして送るのがマナー。と、いっても、なかなか素敵な変換App(アプリケーション)もなく、、、。

 そこで調べたら、送りたい写真を表示しておいて、もう一度のその写真のスクリーンショットを撮って、送る。という方法が今のところ有力みたいです。

 試しに送ってみたところ、スクリーンショットだと320*480pixel。容量にして40〜50KB位でしょうか。になるので、だいぶ安心です。

 Mailといえば、新規メールを作成してから添付ファイルを選ぶ。と、いうことができません(泣) これはどういうことなのか。。。最初、バグっているのかと思って焦りましたが、仕様でした。
 写真に限っては、写真を表示するところでメール送信というアクションになるので良いのですが、ほかの種類のファイルが全く送れないのはちょっと残念です。
 もっとも、PDFやExcelなどファイルを送れたとしても、iPhoneで編集するすべがないうちは、なくてもいいのかもしれないですし、iPhoneでExcelを編集する気力は私にはありません(笑)


iPhoneストア
ソフトバンクオンラインでiPhone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です