Freespotと観光地

 弥彦村がFreespot拡大をしているようです。と、いうか、ほぼ全域網羅!?

 ここからは完全に私感ですので、それを否定するものではありませんからご注意ください。

 正直、観光地でのネットや電子デバイスはあんまり使おうとは思いません。と、いうよりは、心を休めに来ているにも拘わらず、普段から常に接している電子デバイスに、遊びに行ってまで使おうという気にならない。と、いうのが本音。携帯電話も同様。
 ビジネス街や仕事先であれば確かに便利なんですが、ここまで拡充する必要があるのかな。と、いうのが正直な意見。もちろん、仕事のついでに観光地に寄ると言うこともあるので、公衆電話のようにアクセス路を確保しておいてもらえると言うことは確かにありがたい話なんだけど。。。

 どんなところへ行っても携帯電話でメールを打っている人を見ると、「うざい」と思うのと同様、宿泊所やおみやげ屋でPC開いてメールチェックとか、情報を調べるとか。その調べてる時間は当地で使え。って、思ってしまう。便利だけど、それじゃー現地に居る意味がないような気がしてしまいますが、いかがなものでしょうか?

 便利=楽しい。考え方一つではあるけれど、必ずしもそうならないから難しい。


 とか、言って、無線パソコン買ったら、近いから試しに行く気満々なんだけどね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です