MT4でのページ分割。

 MovableType(MT)の宿敵はなんと言ってもページの再構築(笑)
 ダイナミックページに出来ればいいものの、MySQLが対応していないときには不可能ですし、静的HTMLで残して置いた方が検索にもかかりやすいので何かとメリットがあります。

 MT4の場合どうなのか?と、調べたところ、MT3でもお馴染みのプラグインMTPaginateが使えると言うことでやってみたものの、テンプレートのイジリ方が全く変わったため、以前のような書き方ではうまくいきませんでした。そこで検索していたところ、海外に素敵なAlden Bates’ Weblog:というサイトにテンプレートカスタマイズの方法がありました。
 
 そして、まねをしつつゴニョゴニョしたら見事動きました♪
 ※うちのサイトで言うとカテゴリページと月間ページ

 日本語対応にするには、

<$MTInclude module="Entry Summary"$>

 の部分を、日本語の

<$MTInclude module="ブログ記事の概要"$>

 に置き換えることくらいでしょうか。

 MT3でもうまくいかないぜ〜。と、いう方にも嬉しいMT3用もあるので、お試しあれ。


MT Extensions: MTPaginate 1.28
Alden Bates’ Weblog: Paged Archives Plugin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です