スパム対策にMT-SCodeを導入。

 Movable Type 3.2 日本語版のスパムフィルター機能は大変素晴らしいのだが、どうしてもフィルターにかかるだけで機械的なスパムには実質内部的には受付してしまっている訳なので、どうしてもそれを排除したい。でも何となく物々しい感じもするので悩んでいたんですが、MT-SCodeという、プラグインの導入を決行。
 これは、最近見掛けるようになった認証方法で、入力時に機械的には読めない画像のセキュリティーコードを表示して、それを手で入力するというもの。
 導入方法については、素人の私が説明してもしょうがないのでリンク先を参照してもらうとして、これで機械的なスパムが0になることを祈りつつ、お正月を開けることにしましょう。スパムもやだけど、仕事もやだなぁ(笑)
 
 コメント入力時は、表示された画像の数字を忘れずに入力してね。

参考いただいたサイトm(__)m
http://krbys.net/blog/archives/2005/0123_1619.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です