IODATA – Blu-Ray ドライブ BRD-U8DM を導入。Mac 編

 DVD-R(4.7G)でのデータのバックアップがネバーエンディングストーリー並みに果てしなくしんどくなってきたので、ついに!(ってほど大げさではありませんが) IODATA Blu-Ray ドライブ BRD-U8DM を導入しました。

ぶるれい。

 1枚で最大 50GB バックアップが可能!恐ろしい時代やで〜(笑)

 ということで導入したのですが、実は Mac 対応を歌っていません。
 というよりは、Mac 自体がこの記事を書いている現時点で Blu-Ray ドライブを搭載したモデルが出ていないため、公式なドライブがほとんど存在しません。
 ですが、最近は動いちゃうドライブが多く、その中の一つです。
 もちろん対応をうたっていないので動かなくても自己責任というのをお忘れなく(^^;

 当方の環境は、

  • MacBook Pro(Mid 2009)
  • Mac OS X 10.6.8
  • Toast 10

 です。

 データディスク(Mac/PC) 25GB で約30分前後で完了。
 
 ライティングは純正のディスクユーティリティでもいいようですが、個人的には Toast をオススメします。安定していますしドライブの対応も早いですから昔から愛用しています。

 こんなことならもっと早く導入しとけばよかった(^^;

 さてさて、実はそれがメインの導入目的ではありませんで、ネットワークダビングが要であります。そちらはまた後ほど♪

BRD-U8DM | ブルーレイ(Blu-ray Disc)ドライブ | IODATA アイ・オー・データ機器
Roxio Toast 11 Titanium – 概要
Win用Blu-rayドライブをMacでも使っちゃえ:林 伸夫「Long and Winding Mac」

 Mac にはまだ(2011.09現在) Blu-Ray ドライブ搭載したモデルは出ていません。理由はわかりませんが、テレビチューナーや外部コンテンツの入力をさせないで自社コンテンツに引き込む作戦?なんて勝手に想像していますが、、、、(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です