iOS App : iHydrate で水分管理と Fitbit 同期

はじめに

 Fitbit を使っていて以前から気になっていたのは水分管理。
 純粋な「水」。だけではなく、「水分」は全て統一されてしまうのはちょっち残念。ということで、以前から水分管理アプリは使っていたんですが、Fitbit と同期できるものが意外と少なく、とくに無料というのは探せなかったんですが、ようやく見つけました。それが「iHydrate」という水分管理アプリ。

使い方

 
 使い方は至って簡単で、はじめに自分の身体情報を入力。そして Fitbit と同期させます。 Jawbone や Apple Healthkit との同期も可能です。

iHydrate 1

 あとは iHydrate アプリで水分の種類と量を入力するだけ。

iHydrate 2

 自動的に Fitbit の水分量に同期されます。

Fitbit water

あとがき

 有料のものもありますが、水分の種類と Fitbit にデータ同期するだけならこれで十分でした。
 アプリ自体にもう少し細かい集計機能など見やすいところがあるとなお嬉しいですが、ひとまず OK

 そもそも Fitbit のほうで食品設定に水分区分があると入力の手間が省けていいんですけどね。
 さらにいえば、カフェインやアルコール管理が付加されればいうことなしですが、難しい。のかな?

Download

iHydrate - Daily Water Tracker & Hydration ReminderiHydrate – Daily Water Tracker & Hydration Reminder

参考

FitbitFitbit

追記 2016.10.02

 iOS 10 にしてから入力してもデータが保持できない、Fitbit にも同期されない現象が発生したのでアップデート待ちかな。と思ったのですが、Fitbit との連携が切れただけのようで、Fitbit と再接続したら問題なくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です