GmailのIMAPを使ってみる。

IMAPがあることで、webメールを使う気になりますね♪

 最近、密かにGoogleツールにはまっている今日この頃。よこしま!?なメールがお友達のところに飛んでいるかも知れませんが適当に受け流してくださいませ(^_^;

 さてさて、Googleツールの一つ、Gmailですが、いままであまりwebメールというのは使う気になれなかったんですが、アプリケーション型のメーラーでIMAPという受信方法が設定できるのを最近知り、Mail(MacOSX)に設定しました。

 何のこっちゃ知らなかったんですが、通常、アプリケーション型のメーラーで受信する場合、POPの設定が一般的ですが、このIMAPというのはサーバでメールを管理するため、webメーラーとアプリケーションメーラーでの同期が可能ということらしいです。

 例えば、POP受信してアプリケーションで購読すると、次にwebで見た場合、どれを見たのか見てないのかわからなくなってしまいますが、IMAPだと、購読有無などの情報が反映されるので、例えばweb側で購読したメールが、アプリケーション側にも反映されて(その反対も含む)、どれを見たか見ないかが一目瞭然。と、いうわけですね。

 こんな便利な機能があるならもっと早く言ってくれれば。。。って、ずいぶん前から設定項目に載っていましたが、やっと使い方が分かりました(笑)
 
 私は外でメールチェックすることは少ないですが、出入りの多い人やモバイルツールで見る人にはなかなか便利な機能ではないかなと思います。


Gmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です