Posts Tagged: Photowalk

#0038 GRAFAiN Sound Podcast

海でぼぉー。

GRAFAiN

[ダウンロードが見つかりません]

キャノン「EF 24-70mm F4 IS USM」キヤノン×東京カメラ部 モニターキャンペーンに当選

 Facebook 東京カメラ部のモニターキャンペーンに応募していた、キヤノン「EF 24-70mm F4 IS USM」キヤノン×東京カメラ部 モニターキャンペーンに当選致しました!
 こんな高価なレンズのモニターに当たるのははじめてだったのでビックリ&信じられませんでした^^;

キヤノン「EF 24-70mm F4 IS USM」キヤノン×東京カメラ部 モニターキャンペーン

 さて、浮かれてばかりも実は居られず、モニター条件として写真を撮って送らなくてはいけないのですが、ここでまず最初の第1関門。「鉄道」「鉄道風景」写真限定だったのです!(滝汗)
 まさか当選するとは思わなかったのであまりそこまで見ていなかったというのは正直なところで、普段は鉄道写真は滅多に撮らないので、さっそくインターネット検索と SNS を駆使して近所の撮影ポイント探し。遠くへは行く時間がないのでご近所さんですが、意外と電車にまつわるポイントが多い新潟。調べるといろいろあるもので、楽しくなってきました^^

 が、しかし。年末年始の忙しい時期と重なり、また例年にない天候不純等々いろいろ重なりに重なりなかなか撮影に行く機会が訪れず、思う存分振り回すことができませんでした(号泣)
 そのため思うような写真は撮れませんでしたが、ちょびっとだけになりますが使用感と感想をば。

 レンズは出たばかりのものではありませんので、また、すでにハイエンド機のキットレンズとして付属するものであり私がレビューしても今更感がなきにしもなので詳細などは別の方のレビューなどを参考にして頂くとして、今回は普段使っている SIGMA 30mm F1.4 DC HSM とも比較してみました。

  • オートフォーカスは速くて正確で気持ちいいです。SIGMA 30mm F1.4 DC HSM のほうが後に出ているものですが、そこはやっぱり L の称号がついているだけあるということでしょうか。少し暗いところでもバッチリ。
  • 決定的な違いは測距点の違いによる迷い度。残念ながら SIGMA 30mm F1.4 DC HSM のほうは中央点以外だととても迷いやすくなってしまいますが、CANON EF 24-70mm F4 IS USM のほうはあまり左右されず正確な感じでした。
  • ピントリングはズーム、ピント共に可も無く不可も無くといった感じで使いやすいです。個人的にはもう少し帯が太く重めだと嬉しいかな。
  • 体感重量は見た目より軽い印象。あんまり重い。という感じはしなかったです。
    また、今では当たり前になった手ぶれ補正機能も付いていますので、普段遣いの SIGMA 30mm F1.4 DC HSM にはないためシャッター速度は私的に 1/40 くらいがぶれない限界なのですが、1秒くらいでも平気かも。というくらいがっちり補正してくれるのはやっぱり感心してしまいますね!望遠側で使う場合には本当に重宝いたしました。
    ※実際に1秒でぶれないように撮影するときにはかなり気合いが入りますが(笑)
  • キレの良さは断然 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM。もともとキレキレ方向の強いシグマさんだけに圧勝!といった感じです。 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM の方は F7.1 あたりまで来るとエッジがすぱっと切れるような気持ちよさがありますが、 CANON EF 24-70mm F4 IS USM のほうは自然な堅さというか、もっと絞ってもキレキレになるというよりは全域にピントが整うというかおとなしい感じです。このあたりは好き嫌いが別れそうですね。

 
 

内野駅リニューアル中、解体途中の陸橋。

雨の中、内野駅リニューアルに伴う解体途中の陸橋。

カワイイひと車両

カワイイひと車両

キヤノン「EF 24-70mm F4 IS USM」キヤノン×東京カメラ部 モニターキャンペーン

出発進行!

キヤノン「EF 24-70mm F4 IS USM」キヤノン×東京カメラ部 モニターキャンペーン

影武者

一人旅

一人旅?

キヤノン「EF 24-70mm F4 IS USM」キヤノン×東京カメラ部 モニターキャンペーン

雨に濡れた造形美(新幹線)

 総括としましては、流石天下の「 L レンズ!」といった感じで、隙が無いのは想像以上でしたし、自分の腕が上がったと勘違いしてしまいそうでした(^_^;

 全体的に癖が少なく優等生な感じのレンズですね。
 普段使っているボディが APS-C のためフルに性能を出し切れていないと思いますが、それでもその風格を体験することができました。
 残念ながら諸事情で忙しく、あまりきちんとした撮影ができなかったので申し訳ないなぁ。という想いですが短い期間でしたが久しぶりに楽しい体験でした!

 またいろいろなレンズをモニターしたいので当たるといいな♪

今回撮影した写真

キヤノン EF 24-70mm F4 IS USM キヤノン×東京カメラ部 モニター提供

普段使っているレンズ

All photos on Flickr
Follow me on: Facebook | Facebook page | Google+ | Twitter | blog | PHOTOMOVIN’ (Podcast)

「新潟フォトウォーク 第13回 古町」に参加してきました。

 新潟ソーシャルメディアクラブの定期イベント「新潟フォトウォーク 第13回 古町」に参加してきました。
 あっちこっち用事があって今回も参加できるか微妙だったんですが、久しぶりにほとんど最初から参加することが出来ました♪

至る所にロゴ。

 今回も参加人数40人越えとかなりの大所帯でした(^^)

フォトウォーク団体。

 古町は個人的にあまり用事がないので近いわりにはあまり行かないところなのですが、少し路地に入ると昔の名残もかなりあったりといつもと違った時間空間がとても不思議な感じがしました。

 写真部としてはまだまだ撮れそうなネタがありました。フフフ。

古町モール街。

 今回の目玉の一つ。デジタルサイネージという新しい試みがあり、撮った写真をリアルタイムでアップロードして、街に設置してあるタッチ端末「まちタッチ」で表示する。という試みもありました。GPS 情報も投稿できればさらに面白いものになりそうですね。
 当日は Facebook ページからの投稿のみとなっておりましたが、GPS や指定したタグ、または受信用のメールアドレスへ投稿することで取り込めるような仕組みがあると更に投稿が増えそうですね。

デジタルサイネージ。まちタッチ

 今回、写真部としてのネタを用意する時間がなかったので特にこぼれ話もなく、写真も切れがいまいちだったんですが、食べて、歩いて、呑んだので楽しんだってことでヨシ!ってことで(^^;

 ここにあげきれない写真はいつもどおり Flickr にてご覧くださいませ〜。

写真のアップロード先はこちら♪ (Flickr)

新潟フォトウォーク 第13回 / Niigata Photowalk #13 : 新潟古町 : ATND
まちタッチ (Facebook)

団体フォトウォーク終わりの「毎度」ひとり反省会。

 今回も楽しくフォトウォークに参加させてもらいました。
 発見ありつつも写真部として課題が更に増えたな〜と実感(^^; ※ちなみにいつも「写真部」と称していますが、たんに写真を撮る行為のことの総称で、何かに所属しているわけではござりませぬ。

 さてさて、今回は単焦点の CANON EF50mm F1.8 II レンズを、無理を承知でごり押ししていました。思った通り手ぶれ補修のないレンズはちょっと暗くなっただけでブレブレ。夢中になって遊び過ぎてキットレンズで撮影する時間がなくなっちゃって、お見せできるのが少なくて申し訳なかったです。この辺は毎回似たような反省点ですね(^^;

 手ぶれ補修のないレンズの場合、よく言われるシャッタースピードを稼いで。というのはわかっているものの、個人的に撮りたい色味にならなくてたいがいダメで、ブレと好みに調整するバランスを出すのがやはり難しい。まだまだマニュアル、半マニュアル(AV, TV モードとか)だと一発撮りできないので、団体行動のフォトウォークの場合は時間との戦いもあるのでカンを磨かなくちゃって感じです。集団フォトウォークの時はコソぉーりフルオートでもいいんですけどね(^^;

島倉堂

 それと、APS-C 機の Kiss X4 だと画角が 35mm 換算で 80mm になるので、今回のような室内の行動範囲が限られる場所が多いところでは、寄りもダメ、引きもダメ。と、かなりハードでした。と言っても、それは既にわかっていたことで、それはまー、いいんです。必然的なあれこれの再確認兼ムニョムニョなので(笑)

 今回再認識したのは 80mm でも縦だとあんまり窮屈な感じがしないこと。ここのところ自然に縦で撮影しちゃってるのが多かったのはそんな感じだったのかなと。これが 50mm くらいになると、逆に間延びして見えちゃうことも多い気がするので縦にしたいと思ったことはあんまりなかったのはそのせいかもしれません。

 gold metal

 今回のフォトウォークで決めかねていたいくつかのレンズ候補がかなり絞れまし。。。。た? あと、自分の「撮りたい感じ」と言いましょうか。基本は「広く・浅く・美しく」ですが、一本柱も見えてきたか。。。。かも。

 もう一つ試していたことがあるのですが、それはまた後程。