自分用携帯電話FLASHメニューをつくってみる。その1

 携帯電話のメニュー画面はありきたりで飽きるので、ちょこちょこ変更するんですが、なかなか自作できるソフトがないんですね。これが。
 今は攻殻機動隊の素子バージョンにウハウハなんですが、やっぱり自作したいなぁ。と、思って調べてみると、Windows用でかろうじてfioraというアプリケーションを発見したので試しに作ってみました。
 とても操作は簡単で、作ることは出来るんですが、動き(背景が動いたり)が付けられないのと、ケータイアレンジとは違い、あくまでメニュー画面のみの作成になるのがちょっと残念。

 もうちょっと調べてみると、どうやら普通にFLASHを使えば作れるらしい。う〜ん。でも、あんまりまとまった情報が無く難しそうです。
 また、データが出来ても、メモリカードやUSBケーブル経由で転送できないなど、制約もありなかなか難しいですね。
 
 ケータイアレンジ(メニュー画面を含む全てのサブメニューまで)は無理そうなので、なんとか動くメインメニューまでは作ってみたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です