携帯電話をアップデート。

車同様。新規でコレってのがなかったのよねん。

 久しぶりに携帯電話を変更。
 今回は、初めての中古。初めてのブラック。
 新規契約は別として、機種変更は新しい契約方法により割高感が強く、そしてまたコレと言って目新しい機能もないので、既に販売終了品を中古で購入して機種変更しました。ちょっと怪しい言い方をすると、いわゆる白ロムという部類です(笑)
 
 今回変更したのは、今は撤退してしまったSANYOのW52SA(au)。その前が同じくSANYOのW33SAIIなんですが、この使い勝手が私と相性が良く、バージョンアップしてもほとんど操作感が変わらないのが気に入ったのと、バッテリー寿命もあり、バッテリーに数千円出すなら機種変更に数千円出した方が気分的にいいかなぁ。ってのが決め手でした。
 ちなみに、前のW33SA系はすぐ壊れると悪名高い評判でしたが、私が1年ちょっと使った限り全くそんなことはなく、バッテリー以外は今でも元気いっぱい不具合ナッシングです(笑)

 お約束の歴代携帯電話たち(写真)。
 コレで9代目ですが、1回だけ2週間弱で水没させた経緯があるので(笑)、厳密に言うと10台目。でしょうかね。
 だいたい1年前後で機種変更しているので、こうしてみると、大きさはたいして変わってないのに、恐ろしい進化ですよね。う〜ん。おそろしや。

 そういえばBluetoothはなかったよ。これ(W52SA)(汗)
 でも、EZフェリカ付いてるみたいだから試してみようかな。便利なのは分かっているけど、ちょっと不安なんだよねぇ。セキュリティとかもあるけど、使いすぎの方が怖いかも(笑)


W52SA|au製品一覧|SANYOケータイアリーナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です