Sonyも携帯電話事業撤退(一部キャリア)

この時代は凄く魅力的だった。。。

 先日の、三洋電機、三菱電機に続き、天下のSonyも携帯電話事業(DoCoMo)から撤退するようです。

 今はソニー(ソニーエリクソン)の携帯電話を使っていませんが、そういえば初めて買った携帯電話はソニーで、そのころ電化製品と言ったらソニーしか買わなかったくらいソニー好きでした。しかし、流石にこの時代にあってはソニーの優位性は減退していますし、こと移り変わりの速すぎるくらいの携帯電話事業において、ソニーエリクソンは後手後手(機能や価格など)で来てしまっているので、これはもはや仕方のないことなのかも知れませんね。

 ソニーの好きなところは、新しいところを踏まえつつ、デザインもスタイリッシュなんだけどギラギラしない大人な感じが好きだったんですが、最近の流れに押されてか、どうもソニー「らしさ」が見えてこないところが凄く寂しいんですよね。カーオーディオ事業も撤退してずいぶん経ち、再建を心待ちにしているのですが、そちらもなかなか帰ってこない。なんか、このままソニーがなくなっちゃうんじゃないかってくらい、今は輝きを失ってますよね。。。(泣)


NIKKEI NET(日経ネット):ソニー、ドコモ向け携帯電話から撤退・国内事業を縮小
Sony Ericsson

0 Comments

  1. 返信
    Ritz Mon, Mar 10, 2008

    そうだねー、SONYの輝き 最近は感じないね
    いまだに身の回りにはSONYが多いけど
    少なくともTVの買い換え時にはSONYは選択肢に無いんですよね
    30インチ以上で10万円代のELが1年以内に出れば別ですが・・・
    それより、プラズマの大きいのを買うなら夏前に買わないと
    最高画質のパイオニアが入手出来なくなってしまいそう
    松下パネルのパイオニアなんて、韓国&台湾パネルのSONYみたい。

  2. 返信
    Kazuhiro.A Tue, Mar 11, 2008

    dear Ritz
     今でも好きなんだけど、他メーカーと比べると見劣りすることが多いですよね(泣)
     >30インチ以上で10万円代のELが1年以内に出れば別ですが
     >
     それだったら間違いなく買ってしまいそう♪画質自体はあまりこだわらないけど、あの薄さはたまらんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です