日本語以外は捨てるのだぁ(Delete Lproj)

OSXから多国語対応と言うことで、実質無国籍化したわけですが、そのあおりで、普段必要のない言語リソースまで常にHD内で圧迫していることになっているわけですが、そんな必要のない言語リソースを削除(英語と日本語以外)してくれるのがDelete Lproj
 実際入っているとはいっても、フォントとは違うのでそれほどでは?と、思っていたが、なんのなんの。あくまで私の環境でですが、全体で1G強の英語、日本語以外のリソース分が削除されました。これはかなりの容量節減。
 メモリ圧迫も少なくなるはずだから、レスポンスもいくぶん言いいのかな?今のところそれによる不具合は出ていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です