New MacBook Pro (Early 2011) が出ました!

 3月2日のイベントを前にして、MacBook Pro が新しくなりました。

 今回の特徴は Thunderbolt(サンダーボルト)という新しいインターフェイスですね。AMD とかもあるけど、ひとまずおいといて、USB 3.0 をも凌駕する高速かつスマートなインターフェイスらしいです。
 個人的には、また新しいインターフェイスかー。と、正直、面倒がまた増えるな(笑)と思ってしまいましたが、転送速度のことを考えると USB に未來はないと言うことなのかもしれません。
 これ、普及するといいですね。

 さて、細かいところを上げるときりはありませんが、逆に細かいところばかりのマイナーチェンジなので目新しいところはほとんど見えてきません。

 が、13” とはいえ 108,800 円から買えるこれほど高いコストパフォーマンスに優れたパソコンってなかなかないと思います。Windows も同価格帯のものはありますが、やっぱりそれなり。Pro シリーズはサイズや細かいスペックが違うとは言え、基本コンポーネントはほぼ一緒なので大きな意味合いでは対価的に妥協して安くなっているモデルではありません(たぶん)。
 なので、Mac に触ってみたいという人は、一昔前ならパソコンなんて何年もの分割払いで買うと払い終わる前に「使えないもの」になってしまいましたが、ここまで来ると2年くらいの分割払いにしてでも充分価値ある。へービーユーザーでもなければ5、6年は充分使えるのではないかなと思います。もちろん、その間に飛躍的な技術革新が起これば別ですが、ここ7、8年はそういうことはないかなと個人的には想像しています。

 あ、そういえば同じようなこと毎回書いてる気がしますねぇ。大きなアップデートがないので(^^;

アップル – MacBook Pro
Apple – MacBook Pro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です