Posts in Category: MacBook Pro

MacBook Pro Retina ディスプレイの焼き付き(残像現象)がひどくなってきたかも?(汗)

 MacBook Pro with Retina を使って8ヶ月。最近どうも噂のディスプレイ焼き付きがひどくなってきたように思います。

 現象としては、5分程度同じ画像。たとえば Aperture で RAW 画像の調整をしていて、次の画像に移ったときに、すでに発生してしまう感じ。
 記載した内容の写真がうまく撮れなかったので下の画像は違うものになりますが、センター部分に白いウインドウが残っている状態(泣)

こりゃひどい(汗)

 あまり多くの記事はないんですが、調べてみると LG 製とサムスン製が流通しているらしく、LG 製で焼き付きが発生する模様。
 調べる方法があり、コンソールで


ioreg -lw0 | grep \"EDID\" | sed "/[^<]*

 型番が
 LP〜 LG 製
 LS〜 SAMSUNG 製
 らしく、
 調べていると私の Retina はやっぱり LG 製(T_T)

LG ですか(泣)

 海外では訴訟を起こした事例もあるようですが、アプリ間作業が多くてウインドウがパカパカ変わっているときは全く気になりませんが、写真などをじっくりやる作業なんかで即発生してしまうわけですから致命的。確かにこれじゃー訴えるのもわかる気がしますよ Apple さん(^_^;

 日本での交換事例もありましたが、LG > LG では。。。。(汗)

 ちなみに他の処理で画面が変わったりしているとしばらくして全く残像が残らなくなったり、しばらく残っていたりと状態もマチマチ。

 さて、どうしたものかねぇ。Apple さん!!(笑)

 。。。。交換に出してはみたいものの、メインマシンはこれであり、これっきりなので代替機が必要なわけで。。。。(汗)


MacBookPro Retina で液晶に焼きつけが起こる: Apple サポートコミュニティ

MacBook Pro Retina EFI アップデート 1.0 アップデート後、省エネモードで?頻度にフリーズするように(泣)

 先日出た MacBook Pro Retina EFI アップデート 1.0 をかけた直後から、頻度にフリーズするようになりました(泣)

 症状としては通常使っている分には問題なのですが、省エネモードに入ると?、もしくはスクリーンセイバーを使うと?いつの間にかフリーズしていて、画面が真っ暗のまま立ち上がらず。
 キーを押すと、カーネルパニックの画面が出て、その中にキーを押すか、そのまま待って再起動を促すメッセージが出るようになる。
 再起動するとウィンドウを保存した状態で起動したり、しなかったり。。。。
 と、言った具合です。

 最近気づいたのですが、ディスプレイの省エネ設定でしていている時間より短い時間で画面が暗くなることがあるみたいで、どうもそのあたりがおかしいような気がします。

 もしかしたら私固有環境の問題かもしれませんが、クラッシュするたびにレポートを Apple に送るようにしていますが改善してくれるといいなぁ。

システム構成

  • MacBook Pro with Retina 15”
  • Mac OS X 10.7.5 (Lion)

MacBook Pro Retina EFI アップデート v1.0…: Apple サポートコミュニティ

MacBook Pro with Retina 15” が来てから1週間♪ 〜大は小を兼ねるが、小は大を兼ねることは出来ない〜

 3年ぶりのおニュー Mac(MacBook Pro with Retina 15”) が来て、あっという間に1週間経ってしまいました。
 残念なことにアカウント移行に手間取り、ようやく使えるようになったのはここ数日なんですが(^_^; それでも長時間駆動してみるとその良さにプチ感動の連続です。

 Retina の前は、3年前のモデルの MacBook Pro 13”(Mid 2009) + SSD で、本当にちょうど3年くらいでの買い換えで、この Book はもっと長い間使っているようなが気がしたんですが、それほど長くはありませんでした。

 さてさて、Retina のファーストインプレッションを軽くご紹介。

 まず、なぜ 15” にしたかというと、Mid 2009 は解像度が 1280×800 で、現行の Air にも劣り、その前に使っていた PowerBook が 15” だったため、下がどうしても短く(見切れて)しまってストレスがちょっとあったんです。で、いつか 15” に戻りたい!というのと新しいディスプレイ(Retina)!しかも今より軽量!(一応)と言うこともあって、ようやく15” に復活!と相成りました♪
 
いいぜ。

 まず画面の広さは言うこと無しで、肝心の Retina(レティナ)ディスプレイ についてですが、最初は正直感動がありませんでした。ちょっと綺麗かな〜みたいな程度(笑) でも、こいつは長時間使っているとなんかイイですよ。
 目も疲れにくいし、一番驚くのはフォントを小さくても読みやすい。
 最大解像度の 2880×1800 でウェブフォントが 10 px くらいでも問題なく読めちゃうくらい。フォント性能が 100% 生きてる感じと言ったらいいんでしょうか、ほんと印刷物を見ているかのように見やすいです。
 また、ちょっと粗い画像も綺麗に見えちゃうから驚き。

 光沢ディスプレイの反射軽減についてですが、私は光沢ディスプレイが大の苦手で、前の MacBook Pro はもちろんのこと、iPhone, iPad も全て非光沢フィルム(アンチグレアフィルム)を貼り付けているんですが、店頭で見たときはそんなに変わった感じがなく、やはり速攻で非光沢フィルムをつけようかなと思っていたんですが、せっかくの Retina が台無し。と思って今回は一度そのままで使ってみようと言うことでちょっと使ってみたいんですが、うたい文句通りかどうかは分かりませんが、思ったより気にならなくてビックリです。
 さすがに真っ黒いベタの部分や暗いベタ画像の時はちょっとチカチカするものの、なくても疲れなそうな感じがしました。ただ、個人的には保護していないのがちょっと気になるので、同等の反射率のまま保護できるようなフィルムが合ったら欲しいですね。

 全体的なパフォーマンスは、Safari とかパワーをそれほど必要としないものはさほどわかりませんが、Aperture や FinalCut Pro は明らかに動作が軽いです。前の Book も SSD でパフォーマンスを上げてがんばったつもりでしたが、月とすっぽんでした。最適化されたおニューには敵いません(^_^;
 RAW 画像や HD 動画も今度からサクサクいじれでるので妄想が現実になれそうです♪

 13” が9月にも出そうという噂が 15” 出た直後からありましたが(^_^; Retina を生かすなら 15” がイイと思います。なんとなくですが。

 さて。まだまだ書けることは少ないんですが、当初激安全部盛り的な MacBook Air 2台も考えたんですが、個人的にラップトップを持ち運んで全ての作業が出来ないとあまり意味が無いなぁ。地球の裏側までラップトップを持って行って、アレも出来ない、コレも出来ないものじゃ仕方ない。と思ったので、やっぱりちょっと大きいけど Retina 15” にして正解でした。

Apple – MacBook Pro Family – It’s never been more powerful.
アップル – ノートパソコン – MacBook Proファミリー – かつてないほどパワフルになりました。

MacBook Pro with Retina 15” を導入。

 悩みに悩んで頼んだ MacBook Pro with Retina 15” が到着しました♪

ロゴ移動にまでこだわったディスプレイ。

 7月4日に注文して7月25日に到着。予定は 3-4 週ということでほぼ予定通りでしたが、少し忙しかったためあんまり長かったという感じはありませんでした。

薄い。

 で、で、いろいろお伝えしたかったものの、アカウント移行アシスタントが今までになかったくらい調子が悪くて完全移行がうまくいかず、結局アプリをインストールしたりなんだかんだで1日半以上費やしてしまいました(^_^;

 本格稼働はもう1週間くらい細かい調整をしてからでしょうかね〜。

Apple – MacBook Pro Family – It’s never been more powerful.
アップル – ノートパソコン – MacBook Proファミリー – かつてないほどパワフルになりました。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial