宛名職人 15 for Mac

 今年も、早いもので、そんな季節になりました。そう、年賀状作成。
 まだ、ちょっと早いですが、いつも年賀状作成で使っている「宛名職人」がバージョン15になったので、早速、体験版を使ってみました。

 宛名職人15より、待望のユニバーサルアプリになり、IntelMacでも安心して使えるようになりました。14は、ちょっと不安定な部分があったんですが、安定度が抜群によくなりましたね。そして、以前出来なかった(私だけ?)、印刷用紙の反転指定印刷が出来るようになっていました。

 サクッと触った感じでは、インターフェイスに極端な変更はないので、14からのユーザーの人もスムーズに移行できるのではないかなと思います。

 これで、安心して年賀状印刷に備えられそうです(^^)


株式会社アジェンダ

0 Comments

  1. 返信
    jte Thu, Dec 25, 2008

    よく、こんな提灯記事書けますね。

    宛名職人15は、宛名ソフトとしては、最低、最悪で製品レベルに達していないですね。検索したらよくわかると思いますよ。

  2. 返信
    Kazuhiro.A Thu, Dec 25, 2008

    jteさん
     失礼ながら、jteさんは使用されたんでしょうか?または、jteさんの業務では使用レベルには達していないのでしょうか?それであれば仕方のないことですが、少なくとも私は、実際に毎年使用していて、年賀状、または郵便物の宛名書き作業には充分事足りていますので、その旨記事にしております。
     もし、検索で調べた内容だけや記事を鵜呑みにした投稿だけであれば、今後そのような投稿はご遠慮ください。

  3. 返信
    マウンテン・マウス Thu, Dec 25, 2008

    今年から使い始めようと思い、購入してきましたぁ(^^)♪
    まだ、いじってませんが「わくわく」しています!
    今まで「Win」で作成していたので、試行錯誤ですが頑張ります!

    あんぷにさんがお薦めしているのならば、大安心♪
    これから「大急ぎ」で打ち込みを始めたいと思います。(爆)
    ファイト!ファイト!(汗)

  4. 返信
    Kazuhiro.A Thu, Dec 25, 2008

    マウンテン・マウスさん
     オススメと言っても、私が良いってだけですから〜(^^;;
     と、言う私も、まだ出してない。っていうか作ってない(笑)
     宛名は昨年のがあるのでいいんですけど、絵柄の方がぁ〜(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です