dolipoでネット高速化。

 最近マックユーザー間で流行っているらしい、ブラウス(インターネット)を高速化するアプリケーションdolipoが話題のようなのでインストールしてみました。

 個人的にはプロキシやレジストリをいじったりするのはあまり好きではないのですが、こちらはアプリケーションを通すだけ?のようで、設定自体も難しいことはなく、設定ウィザードに従って設定するだけでOK。もし、ウィザードを消してしまったら、ネットワーク環境設定のプロキシ部分にあるhttpとhttpsを127.0.0.1:8123にするだけ。あとはアプリケーションを常駐させておく。

 さっそく使ってみたところ、確かに速くなってます♪
 とある、ネットワーク速度計測サイトで何度か試したところ、約1〜2M平均して高速化されました(環境により変わります)。数値上はあまり変わってないようですが、体感的に凄くスムーズ感が伝わってきますので、これはなかなか良いですね。特にYouTubeなどのストリーミング再生に効果が高くなったように感じます。
 たいていのサイトは問題ないようですが、プロキシを使うため、見れないサイトやエラーの出るサイト。メッセンジャーなど希に引っかかるところもありますが、そんなときは一時的に終了させてあげればよいので簡単です。

 気のせいか、LeopardでだるくなったLANも速いような気がします。原理は分かりませんが、なかなか良いですね。


Drift Diary12: dolipo 1.0.6を公開しました。

0 Comments

  1. 返信
    Ritz Thu, Mar 6, 2008

    WinではDrtcpというのが一般的かな・・・
    レジストリの中(Rwinの調整)を書き換えるソフトで
    設定終われば削除してもかまわないソフトです。
    使えるのはXPまでで、Vistaには意味が無かった(動かない)
    フレッツ光で接続している場合は26M程度しか速度が出ていない場合
    こいつで設定すると60M超える事が多いです。

    http://www.bspeedtest.jp/speedup.html

  2. 返信
    Kazuhiro.A Thu, Mar 6, 2008

    dear Ritz
     以前から↑気になっていたんですが、どうしても怖くて手を出せないでいたんですよ〜。でも、そんなに速度が変わるとなると試してみないといかんですね( ̄ー ̄)ニヤリ
     Winは壊れても仕事には支障ないしぃ(笑)

  3. 返信
    Kazuhiro.A Sun, Mar 9, 2008

    dear Ritz
     Drtcp やってみました。が、PCの性能が悪いのか、あんまり変わらず(笑)
     もうちっと研究してみま〜す。遜色はないんですけどねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です