MacScan 2.3でスパイウエア一掃

200701-macscan23.jpg

 スパイウエアなどを掃除するソフト、MacScanが2.3にアップデートされていました。
 今のところ英語版しかないので、毎度のことながら詳しい操作方法はわかりませんが、基本的には起動してスキャンボタンを押せば、ノートンアンチウイルスのようにファイルをチェックしてくれます。そして、何か発見したら警告してくれる「はず」。。。
 「はず」と、いうのは、私が今まで使った中ではMacScanで怪しいファイルは引っかからなかったからなんですね。今後もスパイウエアがないことを祈りたい。

 OS9時代にはアンチウイルスソフトすらいらなかったほどウイルスソフトは希少でしたが、スパイウエア専門もチラホラ出てきているくらいですから、Windowsほどじゃないにしても何かしらの対策はしていたほうが無難ですね。

0 Comments

  1. 返信
    みか Wed, Jan 24, 2007

    失礼ながら書き込みます。

    あたし、パソコンのことはまったく詳しくないので
    ちょっと力を貸していただきたいんですよ
    http://www.compolice.com
    というサイトを見つけたんですけど
    ウイルスを治してくれるみたいですけど
    今パソコンに入ってるカスペルスキーよりも
    ぜんぜん速くて驚いてしまったんですね。
    いったいどんなサイトなんですか?

  2. 返信
    あんちゃん@t4 Wed, Jan 24, 2007

    みかさん
     記事の内容に関連する内容で、分かる範囲であればお答えできますが、いきなり、どんなサイト?と、言われましても、お答えいたしかねますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です