RealVNCで自宅で仕事をしよう!?

 以前から自宅のPCを遠隔操作(ここでいう遠隔操作は、LAN内ではなく外部から)して楽しみ。また、自宅で会社のPCを遠隔操作して悲しみ。。。(笑) 何かと遠隔操作できると便利なんですよね。
 MacOSとMacOS(またはWinOS)同士で、双方1台こっきりならば、Timbuktu Proのほうがレスポンスが快適で言うことなし!なんですが、複数台の遠隔操作になるとちょっと設定が面倒というか、何故かうまくできない(もともとできない?)のか、ちょっと不便です。そのため、最近はめっきりRealVNC一本。Macはもちろんのこと、WIndowsも動かすことが出来るし(Timbuktu Proもできます)、遠隔操作も複数台できて(写真参照)、設定も簡単。
 Timbuktu Proに比べると画面表示とレスポンスが遅いんですが、応急処置的な作業であれば何とかなるレベルです。遠隔操作でワードとかで何十頁も入力。なんてことはありえませんし(笑)
 また、外部からのアクセスに限らず、社内のちょっと離れたPCをいじるのもラック楽になります。でも、肥満になります(個人差あり)(笑)
 一度味わっちゃうと、なかなか抜けられませんよぉ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です