App を捨てて 起動用 SSD(HDD) をシェイプアップ。

 iPhone, iPod touch, iPad は楽しい App が沢山提供されていますが、あんまり楽しすぎて、ついついダウンロードしすぎると 起動用 SSD(HDD) がすぐいっぱいになってきます。そこで、まめに 起動用 SSD(HDD) をシェイプアップする簡単な方法をご紹介。

 ご注意!この方法は当方が勝手やっている方法なので、不具合が発生しても責任は負えませんので自己責任でお試しください。

 まずは、自分の App ライブラリ容量を確認します。場所は、

/User/Music/iTunes/Mobile Applications

ゴソーリいきなはれ。

 このフォルダの容量を見て、かなり容量がある場合は試してみる価値があるかと思います。
 ちなみに、わたしは昨年ごっそり削除したのですが、今年だけですでに 25GB 近く膨れていました(^_^;

 方法は簡単♪

  1. 念のためフォルダ内の App を 別の HDD や DVD-R などにコピー。または iTunes でバックアップを作成。
  2. フォルダ内の App を削除。

以上です。バックアップしない場合は、本当に捨てるだけ(^^;

 この方法でしばらく使っていますが、アップデートしないアプリはまったく関知しないようでエラーなど特に出ません。

  • iTunes 側でアップデートが出た場合は、アップデートをダウンロードすれば問題なし。
  • iPhone 側でアップデートした場合は、同期のさいに自動的にパソコンにコピーされるので、これまた問題なし。
  • うっかり App 情報を見ようとしてビックリマーク(ファイルがありません)になっても放置しておけばとりあえずOK

 HDD だとラップトップ用の 2.5” も激安時代ですが、高価な SSD や SSD モデルの MacBook Air の容量が簡単に変えられない場合、起動ディスクの容量不足は深刻になるでしょうから、結構お手軽容量シェイプアップ出来るかなと思います。

 他にも 音楽や動画 なんかも似たようなやり方で出来るのですが、レート、再生回数など音楽情報が豆に変わることがあるので、オススメできないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です