iPhoneを拘禁。

 iPhoneのjailbreak(脱獄)をやめて、純正ファームウエアに戻しました。

 iPhoneをjailbreakすることを「脱獄」と、日本語では表現するので、戻すことを「拘禁」として見ました(^^)

 それはさておき、純正に戻して一番不便に感じるのは、Wi-Fi、機内モード、Bluetooth、ランドスケープ、GPSなどを単独でオン/オフできないのと、設定呼び出しが面倒なことでしょうか。
 jailbreakしてSBSettingsと言うのを使うと、上部のステータスバーをスライドするだけでスイッチメニューが出てくるのでかなり重宝していました。戻して2、3日目ですが、今でもついついステータスバーを触ってしまいます(^^;
  この機能だけはデフォルトでもぜひ採用して欲しいなぁー。って、思っちゃいます。

 それ以外の設定は個人的にはデフォルトでも充分かなと思います。

 こちらがjailbreak中のホーム画面。

 そしてこちらが純正ホーム画面。

 バックアップからデータを引き継いだせいか、上部のSoftBankのキャリア文字と、Dockのリフレクトドックが残ったまま(^^;;;
 この部分に関しては直接データを書き換えているようですね。ま、個人的にはウレシイ副作用でしたが(^^)、見えない何かが残っていると思うとちょっと怖いです(汗) 
 完全にデフォルトに戻したい場合は、バックアップから復元しないほうがよさそうです。

 黒の背景が久しぶりのせいか新鮮。

 今回戻した理由は、、、ま、あんまり深い理由はないんですが、次期iPhone即移行準備。と、いうとちょっと早すぎる気もしますが、とくに特ダネ情報が入ったわけでもないんですが、土壇場で慌てないようにってところでしょうか。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です