VAIO type P と iPhone と pad と NetShareで妄想。

 SONYの最強とも言うべきネットブックtype P。

 と、

 iPhoneの「pad」というiPhoneがトラックパッドに早変わりするアプリケーション。
 
 と、
 
 今はなき、iPhoneのNetShareという、iPhoneがデータ通信用のモデムになるアプリケーション。

 を、組み合わせることができたら、最高だなぁ。なんて、時々妄想しています。
 
 type Pは、実際に触ってきて、コンパクトさとスペックにビックリ。でも、どこでもネットするには、当たり前ですがeMbile等、別契約が必要。それをワイヤレスで実現できるのがNetShareで、そしてもう一つだけ気になったのが、その大きさ故に、トラックパッドがないこと。キーボードの真ん中に付属のボタンのようなマウス代わりのデバイスは着いていますが、少々難儀。でもマウスなんか持ち運びたくない。そこでiPhoneのpadというトラックパッドに早変わりするアプリケーションが使えたら便利ではないかなと。
 type PとiPhoneで全てまかなえる気がしてなりません。

 全てが同期することができたらなぁ。楽しそうなんだけど。。。。脱獄すれば。。。? 


type P | 製品情報 | 個人向け | VAIOパーソナルコンピューター | ソニー

0 Comments

  1. 返信
    Ponta Sat, Mar 7, 2009

    私も“P”が欲しくてたまりません!
    私の場合、春からの新しい職場でのデイトレ環境に最適かな?と。
    基本的に職場への私物の持込は禁止らしく、
    (小さい局なので別に構わんのですが…)
    OBの人が抜き打ちで見回りに来る…とか言われたので、
    なるべく小さいのが良いんですよ(爆)
    しかも“P”は1600×768の画面の広さですから、デイトレにはベストです。
    他のNetBookじゃせいぜいWVGA程度ですからね。

    データ通信は「IIJ」という会社が良いかな?って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です