セカイカメラですが。。。都会との温度差?

 1年の時を経て登場した話題のiPhone用App「セカイカメラ」

 動画を見て頂いた方がイメージをつかみやすいと思いますが、iPhoneのカメラを通して映ったモノに、いろんな人が登録したコメントや写真などがリアルタイムで表示されるというものです。

 ここ新潟はまだ、エアータグと呼ばれる書き込み。は少なく、数件でした(汗) 田舎なので週末に街へ繰り出してみようかなとは思っています。

 当初から思っていたことですが、平面が3次元になっただけ。と、言ってしまうと怒られそうですが、例えて言うなら、GoogleMapsがGoogle Earthになった。と、言えばいいでしょうか。
 たいへん面白い試みではあるのですが、個人的は平面版(DGRaderっぽいインターフェイス)のセカイカメラを出して欲しいなぁ。なんて、カメラじゃないじゃん。って感じですが、当初から思ってしまっていました。
 楽しいけど、どうなんでしょうね。こういうものは都会と田舎の人口密度による楽しさ度が違うので、田舎ではもうちょっと感触をつかむには時間が掛かりそうです。

 そうそう、常時接続まっしぐらなので、上限が決まっていますが、それでもパケット代気にして使う人は諦めなくちゃいけないAppです(笑)


セカイカメラ [iTunes]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です