SHARP IS01 で Android デビュー。噂の8円アンドロイドを導入。

 そんなわけで。どんなわけ?で、噂の月々8円アンドロイド IS01 を導入してしまいました(2年間)。

思いのほか使えるなぁ♪

 詳しい解説はどこかで検索してもらうとしまして、

  • プロバイダ料金が 315 円
  • au の基本料金が 780 円
  • ユニバーサルサービス料 8円
  • IS01 デビュー割りが2年間、毎月 ▲1,095 円
  • その他省略

 で、計算すると、毎月 8円!!と、いうことになります(2年間)。

 もちろん通話なし、および Wi-Fi 環境のみで運用することが前提です。
 お店によっては新規端末代が0円。ただし、お約束の事務手数料が初回請求時に約3,000円かかります。また、au の充電器を持ってない場合は、+945円くらいなので、実質の諸経費は 約4,000円。と、いったところでしょうか。Android Wi-Fi 端末欲しい代。と、思えばお安いかも?

 注意点としては、特典(0円端末だったり)を使う場合のため、何か契約しなくちゃとか毎月のオプションに入らないと。とかがあることがほとんどなので事前に要確認。
 今回の私の場合、au の安心サポート毎月/315円の加入が前提だったので、実質毎月323円となります(2年間)。安心サポートはいつでも解約できるようですが、再加入が出来ないと言うことなので要注意。
 逆に契約を進めていくうちにそういう話になった場合「聞いてねーよ」ということも出来ますが、逆ギレしてもよろしくないので大人らしい商談に持って行けばいいでしょう。

 当然2年契約(いわゆる2年縛り)で、契約解除月以外で解約すると9,800円いつでもかかりますが、初回2年目の解約月に解約すれば、実質192円/2年ですみ、解約費もかからないと言うことになります。忘れなければ(笑) ま、即解約しても1諭吉ちょいで端末買えれば安いと言えば安いかもしれませんね。

 IS01 デビュー割りは12月初旬まで延長したようなので、欲しい人は在庫がなくなるまえに。

 以前から Android 端末は1台欲しかったので、この時期に嬉しい誤算。。。かな?

 写真は MacBook Pro 13” に載せた状態ですがこの大きさ、おしりや上着のポケットにはいるので凄くよいサイズ。そして小さいながらも意外に使いやすい。MacBook Air もいいですが、これくらいの端末が Apple からも出てくれると嬉しいなぁ。キーボード付きの MacBook mini で、アプリは iPhone App とかにして(^^)

IS01
〈お知らせ〉 「ISデビュー割」のキャンペーン期間延長とキャンペーン名称の変更について | 2010年 | KDDI株式会社
「IS01」を買ったら月々いくら?コストを検討してみた! | andronavi (アンドロナビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です