オンラインストレージ SugarSync を使い始める。

 今更?と思われますが、オンラインストレージも沢山サービスがあって悩ましかったのでいろいろ試行錯誤していて、ようやく SugarSync に落ち着きました。

 目的としては仕事のファイルを安全かつ簡単に、Mac、iPhone、Windows で閲覧または編集できるもの。ということで、当初は Windwos Live Skydrive を使っていたのですが、サービスが変わってからちょっと使い勝手が悪くなってしまいまして、P2P(上段) のようなことができなくなり、

× PC(1) <> PC(2)
○ PC(1) <> サービスサーバ <> PC(2)

 とても不便だったのですが、どうも上段のようなサービスはほとんど存在しなくなるようで、Pogoplug は可能なのですが、投資がかかりすぎるのと安全面が気になるので、だとうな SugarSync か DropBox という最終選考の後、安全面で評価の高い(と思われる) SugarSync にしました。

 とはいっても万能というわけでもありませんので、

  • メモ帳は Evernote
  • ファイルは SugarSync
  • 自前無限増殖可能ストレージは Pogoplug

 と、いうような使い分けで切り替えています。

 以前に比べて大きいファイルをやりとりすることが少なくなったので、おおむね 5GB(無料アカウント)で足りそうですし、相手も SugarSync を使っていると共有フォルダを作っておけば、メールでファイル容量が大きくて送れません(泣)ということも少なくなるのでなかなか便利ですね。

無料のオンラインストレージ5GB SugarSync

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です