2011年の Apple は何が出るかな?

 2010年の Apple は iPhone 4 の流出写真からアンテナ問題まで、MacBook Air の思い切ったフルモデルチェンジなどがあったにもかかわらず、どうも流出とトラブルの絶えない、冴えない年だったように感じられました。
 が、今年はそんなことがないように、情報筋の人にはもう少し節度ある態度で関わって欲しいと願いつつ、何が出るかな?と勝手な想像と願望を書いてみました。

 まず、一番速いモデルチェンジが期待される iPad。
 名称は iPad 2 と若干さえない感じの噂ですが、Alibaba に補修パーツとして一時的に存在したようなので、どうもかなり間近に迫っている感じはあるようです。また、Dual プロセッサとの噂もありますね。ただ、第2世代で、1世代目をそこまで突き放すのかな?というのは少々疑問に感じますので、それはないか、もしくは MacBook Pro のプロセッサがインテルから○×に変わる予兆なのかもしれません。あ、グラフィックプロセッサのほうだったかな?

 その MacBook Pro ですが、もしかしたらこちらは SSD モデルが標準になるかもしれませんね。
 現行の Air に積んでいる Apple 専用SSD になるかはわかりませんが、時代的にはそろっとありえそうですし、それに加えて、そろそろ USB 3.0 も搭載して欲しいと思っているユーザーも多いと思います。
 個人的にはデザインそのままで、Air の SSD と 2.5” SSD 版 を残して欲しいですね。もしくはどちらの状態にでもスワップできる用にして欲しいです。

 または、MacBook Air 15” モデル。若干考えにくいですが、意外とラインナップ中、一番オサレなモデルになりそうで個人的にはアリかな。と思っています。大きくなることでよりいっそうスタイリッシュに見えますし。でも、実際は Air っぽくないですが(^^;

 iPod 関係は正常進化。だけかな?と思います。
 価格据え置きの容量などのアップ。
 iPod touch に関して言えば、カメラも既に付いてしまったので、後は 3G 回線が付くくらいしかないように思うので、今年中は大きな変化はないような気がします。
 
 Mac OS X のほうが既に Lion (10.7)になることが決まっているので、もう新しい楽しみが途絶えてしまった。。。(笑)。。。ですが、現行の 10.6 で見捨てられてしまったファイルクリエータなどの情報が復活するといいなぁ。と思います。あとはもっと軽量高速化してくれれば言うこと無し。もう大きなものは望みませんね。使い勝手も上場ですし、Windows もちょこちょこ使いますが、遙かに強固で安心して今では使えるような気がします。

 上げるときりがないので、今日はここまで。ですが、あえて書かなかった iPhone のほうは無理せず2年おきくらいでもいいんじゃないでしょうかね(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です