Posts Tagged: camera

シグマのマウント交換サービス、EF から SA への旅。

 所有しているシグマの 30mm F1.4 DC HSM Art(キヤノンマウント) というレンズが、シグマさんが行っている特殊な「マウント交換サービス」に対応していて、この度キヤノンマウントである必要が無くなったためシグママウントへ交換に出すことにしました。

マウント交換の流れ

 シグマのサイトより修理依頼票(PDF)をダウンロードして、必要事項と交換して欲しいマウントを記載。

 さらば、もとの EF(キヤノン)マウント。

 

 レンズを梱包してサポート宛に発送。

 見積金額を確認したい人は連絡を待ち、確認(不要な場合はスキップ項目)。

 交換完了の連絡が来るので、おおよその到着日がこの時点でわかります。

 あとは到着を待ち、代引きでマウント交換費用を支払って完了!

 私の場合は1週間ちょっとで全て完了しました。

 SA(シグマ) マウントになって帰ってきた 30mm F1.4 DC HSM Art

 

 と、いうことで、特に難しいことはありません。基本的には修理依頼と同じ流れで、基本的にはマウント交換費用は金額も決まっているので、修理のように見積金額がわかるまでモヤモヤすることもありません(^-^)。

マウント交換後

 当たり前ですが動作は良好。もし何か不具合があった場合は6ヶ月無料修理もついているので安心感が高いですね。

 レンズによって交換できるマウントできないマウントはあるものの、こういったサービスはとてもありがたいですね。

交換後のサンプル写真

253/366 days photography S4

SD1 Merrill + 30mm F1.4 DC HSM Art

参考

保存保存

フィルムカメラ。

ひとりごと

 フィルムのカメラって今の風潮で、ついレトロなボディのレトロなものを選びがちだけど、やっぱりカメラも道具。
 自分の意志で撮りたいように撮れる、無骨な一眼レフのほうが好みだなぁ。

最近のカメラって。

ひとりごと

 最近のカメラの高画質化、ISO 高感度化って、一昔前のゲーム機ハイスペック化の並みに似てる気がする。
 無意味にハイスペック化してもソフト(人間の方)が追いついてない。みたいな。
 本当に綺麗な物を見たいなら、実物見るのに敵わないしね。
 そうじゃなくて、撮りやすいカメラ、道具としての所有感。そういうのを見直して欲しいなぁ。

MUSON – 4K 防水アクションカメラ MC2

MUSON – 4K 防水アクションカメラ MC2

 4K 撮影ができる小型の防水アクションカム MUSON – MC2。

外観

 まずは豊富なアクセサリーの数々。本体操作はいたって簡単です。そのかわりといっては何ですが、付属アクセサリーの説明が一切無いので悩ましいというか選択するのが楽しいといいましょうか。汎用性が高いと思うのでいろいろなアイデア次第で面白い画角で撮影できそうです。

使用感

 本体操作は至ってシンプル。
 4K 動画撮影、タイムラプス機能、カメラ機能と、一通りそろっていますし、背面の液晶があるので操作で迷うことはほとんどないと思います。日本語も対応。

 動画クオリティに関しては 4K ということもあってさすが高画質!デフォルトでは若干、露出オーバー目に撮影される傾向があるように思うので、少し EV 値を落とした方が綺麗な感じに仕上がると思います。
 
 このお値段でこれだけ撮影できれば十分でしょうー。

 本体自体の動作速度自体は遅くないと思うんですが、メモリカードの速度にかなり影響されやすいようなので、できるだけ書き込み速度の速いカードを用意することをオススメします。

 欲を言えばスマートフォンでコントロールできると嬉しいですね。

参考リンク

Amazon | MUSON アクションカメラ 4K 防水[メーカー直販/1年保証付]2インチ液晶画面 WiFi搭載 170度広角レンズ ハルメット式 スポーツカメラ バイクや自転車、カートや車に取り付け可能 ウェアラブルカメラ HD動画対応 防犯カメラ MC2 ブラック | 水中カメラ 通販

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial