Posts Tagged: headphone

次期 iPhone 7(仮) イヤフォンジャック廃止確定?に思うこと。

 いいんじゃない。個人的には思います。

 Lightning で高音質なイヤフォンを提供予定とのことだけど、個人的には携帯デバイスの音質なんて Bluetooth で充分。
 むしろ、からまったりしてうっとうしいワイヤード(有線)にこだわる理由が今となってはハテナマーク。
 全部無線化してほしいものですなぁ。

SoundPEATS QY7 ヘッドセットレビュー

 ちょうど軽量なヘッドフォンが欲しいなぁと思っていたところ SoundPEATS さんから「SoundPEATS QY7 ヘッドセット」のレビュー依頼を頂きました。

 さっそく開封してみたところ、思いのほか小さいパッケージ。
 ケースは結構かためで、しっかりしています。ハードなタイプのケースが少々かさばりますが、巾着タイプだと意外と出し入れがしにくいのでこちらのほうが個人的には好みです。

Soundpeats QY7 1

 ケースから取り出すとケーブルがクルクルと巻いていて、フラット LAN ケーブルのような感じで適度に堅く、癖はほとんど付かないので装着時にケーブルが収縮して戻ろうとすることはありません。

Soundpeats QY7 2

 サイズはこんな感じ。※iPhone 6

Soundpeats QY7 4

 一番の要?は耳を固定するパーツの多さ!
 ただ、説明書(日本語)には一切説明がないので自分でパズル感覚的に組み合わせる感じですσ(^_^;)

Soundpeats QY7 3

 さっそく使用するため充電。なんですが、マイクロ USB 端子が小さいためゴムのキャップが開けにくい(汗) ここは少し使いづらいところですが、最近のコンパクトなガジェットものはみんなこんな感じなので仕方ないかもしれませんね。

 ペアリングはとても簡単です。
 iPhone、Mac ともに使えますが、マルチペアリングではないので切り替えるときは再ペアリングという形になります。

 なにげにありがたいのは、スイッチのオンオフが英語のアナウンスであること。
 この手のたぐいのガジェットはほとんどがビープ音の回数とかランプ点灯の仕方で判断すると思うんですが、メーカーによってまちまちなので覚えるの面倒なんですよね。うっかり電源が入りっぱなしということがなく間違えることがないのはいいですね。
 

Soundpeats QY7 6

 私は耳の穴のところのサイズを変更して、ひげみたいに伸びているところは最初に付いてたパーツそのままで大丈夫でした。
 これで落ちないのかな?と思って不安だったんですが、これがビックリするほどしっかりフィットして部屋の中を歩き回るくらいなら全く問題ないです。
 マラソンはしないので何とも言えませんが、フォトウォークやウォーキングくらいなら安心して使えそうです。

 ヘッドセットということで、マイクも右(スイッチがある側)についているので一応通話も可能。私は声が小さいので、さすがに遠いのかちょっと大きめに話さないとですが普通の人なら問題ないかもしれません。

 ボリュームコントロール。音楽再生、停止、スキップもできますがボタンが小さいのでそのへんは慣れでしょうか。
 音質もそうとうこだわる人でなければ十分良いと思います。そもそも運動中にそんなに音質にこだわっても。。。。な気がしますσ(^_^;)

Soundpeats QY7 5

 こちらの商品、依頼があったとき調べてみたところ Amazon などでも結構高評価なんですが、実際に使って見たら確かにこの性能でこのお値段はコストパフォーマンスが高いと思います。

 ちょうど探していた製品にマッチしてて大変嬉しい!
 深夜音楽を聴きながら作業したり、フォトウォークや徒歩移動にも良さそうです。

 あとは電池の持ちと耐久性ですが、そのへんはまた後程レビューできればと思います。




Shenzhen SoundSOUL Information&Technology.,Co Ltd

MacBook Proヘッドフォン端子からのノイズ拡大?

 現在、MacBook Pro 13”(Mid 2009)を使っているのですが、ここ最近、ヘッドフォン端子からのノイズが大きくなった?ような気がします。
 以前から、無音時に「サーーー」という、ホワイトノイズという名称でいいんでしょうか、テレビの放送が終わった後のような砂嵐音が出るのですが、それが最近になって大きくなったような気がします。

 一晩中調べ回ったものの、今のところ決定的な解決方法が見つからず、ちょっと悲しい状態です。
 音楽が鳴ってしまえば気になるレベルではないんですが、無音。または、フェイドインやアウト時に気になるようになってしまいました。

 ShhMBPというアプリをインストールすると良いと言うことが書いてあったものの、うちのMacBook Proではうまく起動しませんでした。
 また、無音時=サウンドデバイスが動いている状態。なんですが、無音になったら瞬時にデバイスを切るアプリ(らしい)QuietMBPも入れてみたものの、根本的な解決にはならず、また、再生、停止時などに動きがまごつくので、どうも気持ちが良くありませんでした(泣)

 ウエブを徘徊すると、どうやらもともとハードウエア的な仕様らしく、コンデンサが安物?みたいなことが書かれていたりして、ソフトウエアでの解決は難しいのかもしれませんね。アップルからもコレといったアップデートが来ていないことを考えると、その可能性が高そうです。

 PRAMリセットで解決するという記事もありました、PRAMリセットしても変わらず。

 高インピダースのヘッドフォンを使うといいということで、何種類かあるヘッドフォンを試したところ、確かにヘッドフォンによってノイズの大きさは違うのですが、解決にはなっていませんので、、、(汗)

 ちなみにBluetooth経由での再生でも同様。Bluetoothが原因かと思い全てオフにしてみてもダメでした。

 何か良い解決方法をご存じの方はコメントくださいませ。m(__)m

LeopardからA2DPが使えてたのね。

 iPhoneのワイヤレス音楽再生、通話用に導入したソニーのヘッドセット(HBH-DS205)ですが、Leopardでも音楽再生に使おうと思ったらモノラルで、こりゃ残念。。。と、思っていたのですが、どうもA2DP(高音質再生)に対応していたようで。。。

こりゃー便利だぬん♪

 私が以前ペアリング(接続)したときにはステレオ項目がなく明らかにモノラルだったのですが、別の調べ物をしていたら対応していると言う記事があったので再接続したら見事ステレオで再生できました♪

A2DPでMac OS Xでも高音質ワイヤレス♪

 ただ、現在Snow Leopardになっているので、もしかしたらLeopardとHBH-DS205は相性が悪かったんでしょうかね。それとも運悪く繋がらなかった?(笑)

 Leopardで検証する素材が今ないので何とも言えませんが、Mac OS Xからでも高音質で音楽再生できるのは、もう至福の時♪ 一度ワイヤレスになったら、もうワイヤードには戻れませんね〜♪

 ちなみにHBH-DS205の後継機HBH-DS205MK2が出てマルチペアリングに期待したのですが、、、非対応(泣) Sony Ericssonから出ているせいなのか、携帯電話とのペアリング専用という位置づけなんでしょうかね。少々残念。マルチペアリングをしたい場合は、ソニー製のDRC-BT30が一番良いような気がします。でも、デザインがなぁ。。。でも(笑)


楽天で格安HBH-DS205を探す
HBH-DS205MK2 | アクセサリー | Sony Ericsson
DRC-BT30 | ヘッドホン | ソニー