Safari起動時のホームページが変更。

アップルハジメ!

 Safariを起動すると自動的に表示される、いわゆるホームページというものが、Exciteのアップルページから、アップル公式サイトの「アップル – スタートページ」に変更されたとのこと。

 WindowsのExplorerでいうとことのMSN(VAIOだったら、VAIO(ソニー)、BynaBookだったBynaBook(東芝))のページに飛ぶようなものなんですが、ようやくか。って、思いました。

 私の中では速攻で(空白ページに)変える設定の一つだったのですが、今まで、「何でエキサイトなんだよ」と、毎回ツッコミを入れながら変更していたのですが、それもこれお終い。ま、どのみち空白ページにするので、なんでもいいんですけどね(笑)

 個人的には、何で今までエキサイトにしていたの?って、理由を知りたいです。普通に考えれば、自社サイトにするのが妥当ですし。。。


アップル – スタート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です