私がインストールしておかないと困る10のアプリ Windows (2000)2008.03版

 以前、MacOSX版で御紹介しましたが、Windowsでもやってみよう。と、いうことで御紹介。

1)CreatePointData(shareware)
http://www.ne.jp/asahi/kdm/homepage/ta/
 カーナビの行き先データを予め作っておくためのアプリ。一般的な車載設置型のカーナビは部屋に持ち込んでの行き先登録はできないので、PC上で予め作っておけるのは便利(メモリカード対応ナビが必要)。また、異機種間のコンバートも可能。

2)Orbit downloader(freeware)
http://www.orbitdownloader.com/
 あらゆるファイル!?のダウンロードを可能にして、ダウンロード項目を一括管理するためアプリ。履歴も残りますし、途中で失敗しても再開でき、また、分割ダウンロードにより通常より速くダウンロードが完了できます。

3)BunBackup(freeware)
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm
 フォルダ間のバックアップが簡単なシンプルなバックアップアプリ。保険は大事です(笑)

4)Google toolbar(freeware)
 検索はグーグルがメインなので、イチイチサイトを開かなくてもツールバー上で検索窓を付けておけばいつでもどこでも便利。


5)MSN toolbar(freeware)
 かなしきWindows2000ではIE7以上は使えず、タブ機能がないので、IE6でタブ機能を実現するためのもの。タブ機能以外は使いません(笑)

6)Real VNC(freeware?)
 Windowsを別のPCからリモート操作するためのもの(LAN、グローバルOK)。MacからWin。その逆ももちろんできます。ある意味これがないと仕事にならんのです。ウフフ。

7)DiskWatcher(freeware)
 ディスクの容量を常時表示させておくアプリ。小さくて軽いので重宝します。Ya**o!wedgetとかはかっこいいんだけど、重いんだよね(汗)

8)vix(freeware)
 画像プレビュアー。ちょくちょく落ちるのが玉に瑕。ですが、簡単で分かりやすいインターフェイスは使いやすい。

9)iTunes(freeware)
 MacとのMP3ファイルのやりとりのため。また、PodcastなどMacで文字化けを起こすソースの場合、Window側でダウンロードしてから変換するための最終手段用。

10)Yahoo!メッセンジャー(freeware)
 メッセンジャー機能と言うより、オークションチェック(競り合い)用と言っても過言ではありません(笑)
 Mac版もあるのですが、たまに反応が鈍く信用ならないので、Windows版に限ります。

 と、今回10個上げてみたのですが、MacがメインのためWinの場合はMacでできない補足のためのもの。と、いう感じのため、紹介するのに悩むソフトの方が多く、そちらのほうを紹介した方が本当はいいのかな。なんて(笑)


私がインストールしておかないと困る10のアプリ MacOSX 2008.01版 : GRAFAiN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です