日本の携帯電話からiPhoneへの電話帳移行。

 MacOSXにはうれしいことに(おいおい)、日本の携帯電話からの電話帳移行サービスなるものがありません。ほぼ完全自力です(笑)
 一見、アップルがなぜOSX用にはなくWindows用には用意したのか。と、思うかもしれませんが、日本のソフトバンク側で対応しただけ。と、言った方が良いんではないでしょうか。大多数はWindowsユーザーでしょうし、アップルが全世界の携帯電話に対応したソフトを作っていたら、それこそいつになったらできるかわかりませんし。
 と、いうことで、比較的簡単に移行できる方法をご紹介。

 必要なものはこちら。

・携帯Sync(数千円)

 これだけです。注意点は一点、自分の携帯電話の電話帳が、携帯Syncで読み込みできるかの確認が必要です。

  1. まず、携帯Syncを起動して、元の携帯電話から電話帳をマックに読み込みます。
  2. 次に、「エクスポート」→「アドレスブックへ」にします。その際に、ほかのアドレスブックと混ざらないように、「iPhone」などとして専用のグループを作っておくことをオススメ。
  3. 次にiTunesを起動。iPhoneを接続(順不同、要は接続)。
  4. 同期の際に、先ほど作ったiPhoneのグループだけを同期させます。

 

こんな感じ。

※基本操作は、説明から除外しています。ご了承ください。  

 これで完成。

 携帯Syncの操作がわかっていれば、だいたい、15分もあれば完了です。
 念のため、アドレスブックをバックアップしておけば、なお完璧。
 携帯Syncでなくとも、アドレスブックかvCardに出力できるようなものがあれば、同じような感じでインポートできると思います。

 お持ち帰った後に、電話帳移行はどうすんべ。ソフトバンクのお姉さんも移行ツール貸してくれるのを忘れてるし。俺も忘れてたし。みたいな(爆) 一瞬、焦りましたが、自分の携帯電話からの吸い出しさえできれば問題ないと言うことに気づき、簡単に解決できました。ご参考までに。


携帯電話データバックアップ+iSync対応 携帯シンク for Mac 5
リュウド携帯シンク for Mac 5 au WIN専用充電ケーブルセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です