iPod touch使い始めて、ちょっとした感想篇。

漫画も本も読めそうなりね。

 iPod touch。思った以上にタップが楽しくて意味もなくブラウス、CoverFlowしてしまいます。このタップという表現。タップダンスのタップと同じ意味のようですが、まさに画面の上で指がタップダンスしているかのような動き。うん。アップルらしいうまい表現ですな。

 さてさて、まだ数日しか使っていませんが、ちょっとした動きの感想を。

【Safari】
 FLASHや特定のプラグインが動かない以外は、MacOSX上のSafariとなんら変わりない動き(表示)で非常に軽快。解像度は小さいので拡大表示がほとんど必須操作となりますが、携帯電話のフルブラウザのような十字キー操作よりは使いやすいかなと思います。
 ただ、FLASHがないため、みんな大好きYouTubeちゃんがSafariからは見れず、現在はiTunesを一回接続後、YouTubeボタンから見る仕様となっております。そのためにワザワザつけてくれたAppleさんも凄いですね。
 FLASHの対応は未定となっているようですが、出来ればつけて欲しい。けれど、公式発言にもあるようにスペック的な問題が本当に大きいのかも知れませんね。MacOSXでさえFLASH使うと、実際、やたらとマシンパワー使うので、iPod touchのパワーじゃ再生は本当に難しいのかも。それにしても何でMacOSXだとFLASHがやたら重いんでしょうねぇ(泣)

【Photo】
 あまり使うことのないかもしれないフォト機能ですが、漫画を入れておくとネットが繋がらなくてもなかなか重宝します(笑)
 先日書きましたが、電子書籍もフォト形式に変換してくれるものがあり、漫画のような細かい文字も拡大せずにそこそこ読めますので、もっと字の大きい電子書籍なら全く問題なさそうです。
 ちょっと残念なのは、第1階層より下のフォルダは無視されてしまうため、フォルダ分けしたい場合は第1階層にずらっとフォルダ作っておかないと、全て同一フォルダとして扱われてしまう仕様が変わってないのが残念。

 ○ルート ┬ サブフォルダ1
      ├ サブサブ2
      └ サブサブ3

 ×ルート ー サブフォルダ1 ┬ サブサブ2
                └ サブサブ3
  ※全てサブフォルダ1に集約される。

 また、最適化と呼ばれる処理で、touchで見やすいデータと、TV出力用のデータ、サムネイル。と、余計な画像を作るため、容量が倍以上に増えることもシバシバ。以前はダイレクトにファイルのみ保存できたようですが、何故か出来なくなってます。どこか設定を見落としているだけかも知れませんが、これはちょっと痛い。

【マップ】
 何故かSafariでGoogleMapsを表示するより快適な気が(笑)
 現在、「現在地ボタン」は、日本ではかなり特定の地域、というより特定のポイントくらいしか使えないようでして、先日書いたPlaceEngine同様、登録したデータベースがないと全く役に立ちません(泣)
 6月以降にPlaceEngineがアプリケーションを出してくれるはずなので、日本ではそちらの方に期待でしょうかね。本国の現在地ボタンとPlaceEngineはサービス会社が違うようですが、シンクロして欲しいな。


【メール】
 Wi-Fiが繋がらないと受信できないため、iPod用のメールアカウントは作ったものの、ほとんど意味がないです(汗)
 現在は、長いURLをiPod touchに送るためだけの存在となっております(笑)

 添付ファイルで、jpg、xls、PDFを試してみたのですが、画像はもちろん問題なし。PDFも遅いながらも問題なし。ただし、エクセルファイルだけは複数のシートはちゃんと読めるのですが、文字化けが結構酷いですね。セルギリギリの表示だと、####と、なることも多く、実用性というよりは緊急回避程度レベル。と、いうよりは、日本語がうまく対応していないだけかも知れません。まぁ、iPod touchでまで仕事のファイルを開くたくありませんが(爆)

【株価、天気】
 これはダッシュボードそのものの。便利ですが、Wi-Fiがないと宝の持ち腐れ(笑)

【WebApp】
 これもWi-Fiがなければ、いくらブックマークしておいてもプログラムをダウンロードしなくてはいけないので何も出来ません(泣) 今後アプリケーション形式で登場するのを待つしかありませんね。ネットに接続するアプリはやむを得ませんが、ミニゲームやネットに繋ぐ必要のないものは、繋がなくても使える裏技が欲しいところ。と、いうか、前述通り、アプリケーション形式を待った方がいいですね。

【日本語入力】
 想像していたよりはスムーズかな。携帯電話でもおなじみの、先読み機能で、
 「あか」と、打つと、「赤坂、アカウント」みたいに候補を出して、入力を軽減してくれます。ミニことえりみたいな感じで、あまり賢くない。と、いうか、候補がちょっと少ない?ので、長文はやはり辛いですね。

【iTunesStore】
 初めて音楽シンクロ後、なぜかイタリアのApple Storeになっていて、何で???と、思っていたら、どうやらPC側のiTunesで表示しているApple Storeとシンクロするみたいです。なんで俺だけ?と、思ってビックリしました(笑)

【総評】
 まず、タップは数日で慣れてしまう。
 Wi-Fiがないと、とたんにつまらなくなる(笑)
 結局iPhoneが欲しくなる(爆)

 さて、iPhoneはいつなのかな。ムフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です