MacBook Air。久しぶりにアップルらしい?

 MacBook Air。見れば見るほど、私が想像していたポータブルノートブックとはかなりかけ離れていました。
 想像では、MacBook Proなみのパフォーマンスで、単純に小型、省略化してくるだろうと思ったんですが、スペックを見れば見るほど、完全にポータブル重視のコストパフォーマンスの悪い一品。例えるならば、大きなiPod touchと言っても良いかもしれません。フフフ。アップルらしい。と、いったところでしょうか(苦笑)

 CD-ROMなし、イーサネットなし。USBは1個だし、拡張性は全くない。バッテリーはiPod同様交換できない。1つ困る度に出費が増えること請け合い、別名。MacBook セレブと言っても良いかもしれません(笑)
 最先端を行くような現場では非常に無駄がなく良いことなんですが、田舎のような環境ではむしろ宝の持ち腐れになってしまいそうです。せっかくのポータビリティも、USBイーサネットケーブルやCD-ROMドライブなどを持ち合わせなくては行けないことを考えると、ちょっと辛い。

 ただ〜、余財があったらの話ですが、家庭用のウェブサーバマシンにしたいと思うような筐体です。ノートでサーバ?と、普通は思いますが、個人サーバのスペックから言えばソコソコ行けますし、かさばらないし、その辺に置いておける。イザとなったらちょっと作業できる。うん。そういった意味ではシゴク欲しいです。


アップル – MacBook Air

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です