iTunes-LAMEで音質スッキリ。

200612-iTunes-LAME.gif

 久しぶりにCDを借りてきたのでiPod用にiTunesでエンコード。と、久しぶりにエンコードするもんだから、危うし!普通にエンコードするところだった!!

 基本的にiTunes純正のエンコードでも不満はないといえばないのだが、LAMEというエンコードを使うと、やっぱりiTunes標準のエンコードより優れていることに気づく。


 そんなに専門化のように音質にこだわるわけではないですが、同じビットレートでLAMEとiTunes標準のエンコードを聞き比べると、何となくiTunesだけのほうは薄い感じで、低音も若干弱い気がします。

 MacOSX用のiTunesは、iTunes-LAMEというプラグインがあるので簡単にLAMEでのエンコードが可能です。ただ、設定方法がコマンド式というのが難点ですが、標準設定のままエンコードしてもそこそこ良い音だと思います。

 Windows用のiTunesプラグインはないものの、エンコード自体は他のアプリで使えるので、LAMEは両方ともオススメです。私の聴いた限り、Windows用のiTunesエンコードは、Mac用iTunesより酷い気がします(^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です