Posts in Category: Book

iBooks : 366 days photography season 4 Ki (Free) 配信開始!

はじめに

 今年も毎日写真撮影シリーズ「366 days photography season 4 Ki」(Free) を配信開始いたしました!

シーズン4概要

 2014年から、ふとはじめた毎日写真を撮る!を念頭に始めたシリーズも4年目になりました。
 まさかここまで続くとは思ってみませんでしたが、それは写真の楽しさと奥深さ。それにつきるからでしょうか。
 今年もできるところまで更新していきますので、ぜひダウンロードしてご覧くださいませ。
 そしてご意見、ご感想など、iTunes Store での評価も頂ければ幸いでございます。
 よろしくお願いいたします。

 ちなみに Kindle 版の方もただいま試行錯誤中。はたして今年は出来上がるでしょうかσ(^_^;)

Download

Kazuhiro Anzawaの366 days photography season 4 Kiを iBooks で

間瀬元朗 – イキガミ と 諌山創 – 進撃の巨人

 忙しいときに限って余計なことをしたがるもので、ちょっと面白いよ。って、ことで借りた漫画を2作ほどサクッと読みました。

 ひとつめは「イキガミ」
 人の寿命をコントロールして、人が人の死の宣告を職業とする人のお話。
 ネタバレにならないように詳細は書きませんが、前半はちょっとイイお話です。ただ、回が進むにつれてちょっと苦しいシチュエーションかな〜という感はありますが、今後の展開に期待。

イキガミ 4―魂揺さぶる究極極限ドラマ (ヤングサンデーコミックス)


 もうひとつは「進撃の巨人」
 謎の巨人が人間を襲うというもの。
 いきなり本編から離れますが、ビックリした顔になるとみんな同じ顔に見えてしまってそれに慣れるまでちょっと疲れましたが、内容的には単なる弱肉強食の世界だけではない、主人公の秘密などなど、ちょっと暗い過去のお話があったりと、一筋縄ではなさそうな今後の展開に期待できそうな予感です。

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)


 いづれも前半は結構のめり込んじゃいました。

イキガミ – Wikipedia
進撃の巨人 – Wikipedia

パトリシア・コーンウェル – 核心(買いました)。

 パトリシア・コーンウェルさんの新作「核心」を買ってきました。

さて、いつ完読できるやら(^^;

 ダイハードじゃないけれど、毎年クリスマスシーズン発表が定番化しつつありますね(^^)

 年末年始休暇がまだ決まってないのでいつ完読できるかわかりませんが、来年の新作までに読み終えられればいいかなっと(^^;

 もともと本は大嫌いだし、読むのも遅いし、「感想文」という宿題の意味がわからない。と思っていましたが、今となってはブログに感想(レビュー)を山のように書いているって言う矛盾をめちゃくちゃしています。おかしなものですね(^-^;

Patricia Cornwell
スカーペッタ 核心(上) (講談社文庫)
スカーペッタ 核心(下) (講談社文庫)

パトリシア・コーンウェル – スカーペッタ ようやく読み終わる。

 久しぶりに120%自分時間の連休で、これまた久しぶりに1日36時間(起きてる)モード。
 
 そんなわけで時間はたぷーりあったので、これは行けると思い、掃除したときに思いだした、今年のお正月に読み終え損なったパトリシア・コーンウエェルのスカーペッタを読み終えました(^^;

スカーペッタ (上) (講談社文庫)

 さすがにシリーズが長いだけあって、少し周りの描写がくどすぎてなっかなか進まなかったり、違う角度から新しい面が出てきたりとかあればよかったんだけど、そうでもなく、ちょっと物足りないかな。というのが率直な感想でした。
 思い切って、どこか異国に旅立っちゃうとか。ってのもありなのかな。
 あと、時代背景が現在とほぼ同じなので、その辺で煮詰まりやすいのかな。ってきもします。時代背景が違えば結構飛躍しても受け入れられますからね。

 でも、久しぶりに読書して、違う脳が動いてよかったですよん(^^)


Patricia Cornwell

※画像はamazon様を利用させて頂いております。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial