Posts in Category: Website for iPhone

iPhone / iPod touch / iPad用 ウェブクリップアイコンの光沢処理オン/オフ。

 iPhone / iPod touch / iPad 向けウェブサイトを作った場合のウェブクリップアイコンですが、通常は光沢処理されてしまいますが、光沢処理をしたくない場合のオプションです。

 先日記事にしました、WordPress のプラグイン WPtouch で変更する場合はプラグインのオプションで簡単に変更できますが、HTML で変更する場合用に。

 今更なんですが、メモってなかったようなので忘れると困るのでメモ(^^;

 こちらが通常の光沢仕様。

<link rel="apple-touch-icon" href="http://www.domain.com/apple-touch-icon.png">
通常の光沢仕様。

 こちらが光沢オフ。

<link rel="apple-touch-icon-precomposed" href="http://www.domain.com/apple-touch-icon.png">
光沢オフ。

当サイトの iPhone / iPod touch / iPad 用 webclip icon を Retina 対応に。

 iPhone / iPod touch / iPad のホーム画面にブックマークの代わりとなる webclip icon というショートカットを作っておけるのですが、当サイトも採用していたものの、iPhone 4 用の解像度に合わせたアイコンを作っていなかったのを、ふと、思い出したので解像度の高いものに置き換えました(下の画像、右端)。

解像度の違いがここまではっきり。

 iPhone 4 / iPad が出るまでの解像度は 57 px (でした)で充分だったのですが、解像度が一気に上がったので現在は 114 px (ちょうど倍)になり、それ以下だと、やっぱりモヤ〜っとした表示になってしまいます。

 元データはアウトラインで作ってあるので、サイズを倍にしてから上部のハイライトと下部の影を追加して微調整。解像度が上がったことでもっと芸コマなこともできるようになりましたが、ひとまずここまでで、お楽しみは後ほど?(^^)
 あとはFTPで画像を置き換えるだけなので作業自体は簡単でした。
 登録して頂いている方は、既存のウェブクリップアイコンからサイト表示すると自動的に入れ替わるのでお試しあれ。
 
 ちなみに、アイコンに上部からライトが当たったような半分くらい白っぽくなる光沢効果 (Gloss effect) は自動的に付加されるので元データには入っていません。
 当サイトはWordPress のプラグイン WPtouch でウェブクリップアイコンを表示しているのですが、それを使うとオプションで光沢のオン/オフが簡単に選択できるようになります。

光沢なし。

 光沢が付くと全体的に白っぽく薄い感じになるので付けたくない。と、いう人もたまに見かけるので、そのへんはお好みで。
 WordPress を使っている人にはオススメのプラグインですね。

Google翻訳 for iPhone

Google翻訳。なかなか結構使いやすい!

 Google翻訳のiPhone版が使いやすくなってました。
 特に履歴が残るのが嬉しいです。パソコン版でも履歴が残ればいいのになぁ。と、思いますし、欲を言えば、Web履歴のところと一緒に保存されて、パソコン版とリンクでれきれば、なお嬉しいですね。


Google 翻訳

IGRAVIA – 愛グラビア

電池の消耗に注意(笑)

 たまには、こんなサイトもいかがでしょうか。アイドルのグラビア写真満載の「愛グラビア」。動画も少しあり。
 ビジネスもいいですが、またには目の保養に(笑)  

 内容もさることながら、ちょっと反応が遅いところもありますが、サイトの作りがとても良くできてます。
 う〜ん。やはり、最先端の技術はアダルト関連にあり?(笑)


iGravia – 愛グラビア

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial