Snow LeopardとCANON PIXUS MP640その後。

 数日前にSnow Leopardにアップグレード後、小トラブルは覚悟でしたが、一番困ったのが、最近導入したCANONのPIXUS MP640プリンタがネットワーク経由で検出(認識)できないこと。
 USB経由では全く問題ないのですが、せっかく無線LAN経由での印刷がお目当てで導入したのにネットワーク上に一切現れず、、、プリンタの登録ができません(泣)

 今日かな?Appleからキャノンプリンタドライバ2.2が配布され、それをインストールしてもダメ。

 キャノンのサポートセンターさんから連絡があり、一通りドライバを削除してからサ再ストールして欲しいとのことですが、やっぱりダメ。。。

 海外のCANONも見て回ってドライバを入れたり出したりこねくり回したけれどダメ。。。

 それと、もう一つネットワークプリンタのiP4100Rがあるのですが、こちらもやはりネットワーク経由で認識されません。
 キャノンのネットワークツールでは認識しているので、どうやらSnow Leopardのほうがダメっぽい予感です。

 もしこれを読んで、Snow Leopard + MP640また同シリーズ機種で、ネットワーク経由で動いてます!と、いう方がいらっしゃいましたらメールかコメントくださいませ。

 もうしばらくドライバのアップデート待ちなのかな。年賀状印刷までには間に合って欲しいなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です