iTunes : iTunes で同期のさいに iPhone のバックアップを常時スキップさせる方法。

はじめに

 iTunes で iOS デバイスを同期させるときに面倒なのがバックアップを毎回すること。
 必要なときだけできないかな?と検索したらありました。

iTunes のバックアップを常時スキップさせる手順

バックアップを常時スキップさせる場合

  1. iTunes を終了させておく。
  2. ターミナルアプリを開いて、以下のコマンドを入力するだけ。
    defaults write com.apple.iTunes DeviceBackupsDisabled -bool true

通常のバックアップに戻す場合

  1. iTunes を終了させておく。
  2. ターミナルアプリを開いて、以下のコマンドを入力するだけ。
    defaults write com.apple.iTunes DeviceBackupsDisabled -bool false

あとがき

 少々やっかいなのが「今すぐバックアップ」ボタン自体が無効になってしまうようで、バックアップしたいときは戻さないと行けません。
 同期の時だけスキップさせる方法があるといいのですが。

検証環境

  • Mac OS X 10.11.5
  • iTunes 12.4.3.1

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です