iPod nano(5G)のばらし。

 バラシといったらifixitさん?って、ことで、毎度早すぎる新製品のバラシレポートをお送りするifixitが、さっそくiPod nano(5G)をバラしています。

 バラシの早さもさることながら、毎回洗練されるAppleの内部設計のスマートさには驚かされます。偽iPodもどきも時々レポートされることが他のサイトでありますが、半田ゴテゴテ、コンデンサジャンパー等々、見るに堪えないものばかりです。
 ジョブズ氏がMac当初からこだわった「中も美しく」が、最終的には外面にまで現れる。ってことなのかな。って思います。
 
 毎回同じことの繰り返しですが、バラスのは簡単だけど、これを組み立ててる工場のおばちゃん(勝手に仮定(笑))も凄いですわね。


iPod nano 5th Generation Teardown – iFixit

2 Comments

  1. 返信
    マウンテン・マウス Tue, Sep 15, 2009

    完全に専用の工具ですね!初めてみましたよー!うーん…こじってしまいそう!(^^;)汗

    • 返信
      Kazuhiro A Tue, Sep 15, 2009

      マウンテン・マウスさん
       ぜひともコジってレビューを!なーんて(笑)
       海外にはこのほかにも専用工具というか、社外のバッテリー交換キットがいくつか見られますが、その時のものかもしれませんね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です