iPad、実機をもらって。その2 (iPadの話はありません)

 iPadを使ってみて一番感じるのはやはりストレスの少ない速度。
 iPhone 3GSも速いですが、それを遙かに超えるストレスのなさ。自慢のAppleオリジナルA4プロセッサは伊達じゃないなぁ。と、思いました。もっとも、最終的にはG5だろうがi7だろうが、クロック数で大半は決まっちゃうんでしょうけどね(^^;

 ま、それはともかく、次期iPhone 4Gもほぼ同スペックで来るんではないかと噂されているので、全く同スペックでも、1年半以上がんばってくれたiPhone 3Gとも安心してお別れできるなぁ。というのが一番iPadを使って思ったことです。ヒドッ(笑)

iPhone 4Gへの期待感。


 欲を言えば、iPadのメモリは(確か)256MBなので、うわさの512MB搭載であると更に安心できるかなと思います。あんまり初代から離れれば離れるほど、使えないAppが増えてくると思うので、逆に顧客離れも発生する可能性もあって、なかなかバランス取りが今後は難しくなっていくと思います。現ユーザーとパワーユーザー、単に信者ユーザーなどなど、次期iPhone以降は新たな顧客変動の波が訪れるかもしれませんね。いい方に波打ってくれるといいな。

アップル – iPad – ウェブ、メール、写真を体験する、まったく新しい方法。
Apple – iPad – See the web, email, and photos like never before.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です