GmailのIMAPを使ってみる。その3

 GmailのIMAPでのメール受信は便利。と、いうのはお伝えしましたが、同期のためアクセスする回数が大幅に増えるせいか、マシン負荷も大きいようで=発熱量も大=ファンの回転数が高めになりがちです。

 アプリ(Mail)側でメールを1つ開いたり捨てたりする度に同期するため仕方ないのかなー。と、思いますが、アプリ側←→web側を数秒後に見ることはあまりないので、分単位とかで同期タイミングを変更できるとベストですね。

 そういえば新しいMobileMe(旧.Mac)も同じIMAPテクノロジー。確か10秒おきに同期するようなことが書いてあった気がしましたが、これもかなりの負荷になるのかな〜。ちょっと気になります。

System: MacBook(late 2006) + MacOSX 10.5.3


Gmail
アップル – MobileMe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です